動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-04

蓄電池に関する経済ニュースまとめ 2011年7月4日版

 太陽光や風力など再生可能エネルギーに注目が集まっていますが、時間帯の電気使用量の違いなどに対応するための蓄電池に関するニュースについても集めてみました。太陽光とセットで住宅に組み込んだり、企業では夜間に電力を貯めてピーク時に使用するというニュースが多いです。また、一部企業には蓄電池の注文が殺到しているようです。ここ一ヶ月くらいのまとめで、2011年7月4日時点のものです。


・追跡・発掘:停電に備え、注目浴びる鉛蓄電池 甲府の企業、格安品を開発 /山梨
・リチウムイオン電池など大型蓄電池の世界市場、5年後3倍に拡大
・富士フイルム、15拠点のグループ化で使用電力を削減。自家発電量を増加
・豊田 太陽光発電、蓄電し使用
・蓄電池住宅に購入補助も 大和ハウス、普及推進へ
・アキュラホーム 創エネ設備と蓄電池を組み合わせた住宅の実証実験を開始
・停電でも消えない信号 三洋の蓄電池システム、徳島県警が共同開発
・住友電工、再生可能エネルギーを管理するスマートグリッド実証システム
・ソニー、自然エネ実証-沖縄に次世代環境地区
・日立、茨城・大みか事業所などで分散型エネ管理システム実証
・20万円切る蓄電池 電力不安で注文急増



続きを読む

2011-07-04

東芝の太陽光発電システムのCMがすごい綺麗 高島彩

 すでにテレビでなんども流れていますが、東芝の太陽光発電システムのCMがすごい綺麗です。映像全体の明度を上げて明るくし、背景や服装などは白を基調としています。また、出演している高島彩さんの美しさと相まってとても綺麗な仕上がりになっています。清潔感があってさわやかな雰囲気を演出、そして先進的なデザインの家具と電化製品。製作者のセンスの良さが伝わってくる作品です。


高島彩 CM 東芝 住宅用太陽光発電システム「次の暮らし」篇 30s






続きを読む

2011-07-01

LED電球を使うとどれくらい電力使用量が下がるのか調べてみた→ 80%カット

 LED電球を使うと白熱電球に比べてどれくらい電力使用量が下がるのか気になったので調べてみました。各サイトによって検証の条件が異なってきますが、およそ80%の削減になると見ていいようです。寿命は1日10時間の使用で10年、5時間なら20年だそうです。

 また、白熱電球では電力量であるワットという単位が主流でしたが、LED電球では放出された光の量を表すルーメンという単位で区別するのが一般的のようです。

価格.com - LED電球 製品一覧 売れ筋ランキングの高い順
ワットをルーメンに換算すると? | OKWave








 パナソニックの説明サイトによると、年間の電気料金が白熱電球40形(ワット)だと約1584円。同じ明るさのLED電球だと約303円と、消費電力を5分の1にまで下げることが出来るようです。81%の削減です。また、一日に5.5時間使用した場合の寿命は約20年だそうです。


電気代が安くなるの? | はじめてのLED電球 | Panasonic
10年以上使えるってホント? | はじめてのLED電球 | Panasonic








 東芝のサイトによると、商品がいろいろとありますが40ワットの物を参考にしてみます。LED電球だと同じ明るさをおよそ7ワットで実現できるため、消費電力は82%の削減です。

東芝ライテック(株) | 商品紹介 | ランプ・光源 | LED電球 | 東芝LED電球ラインアップ



続きを読む

2011-06-29

太陽光パネルの効率的な販売方法を考えてみた

 太陽光パネルの契約を取る上で、どのようにしたら効率的に販売数を伸ばせるか考えてみました。専門知識があるわけではないので、あくまで個人的な意見です。








 まず太陽光パネルというのは決して安い物ではありません。また、ひとつずつ設置するよりも大量に並べた方が効率的です。この点から見て、お金に余裕のあるお客様を見つけることが重要になってきます。


 個人宅を訪問するよりも、新規物件に一括で備え付けてもらうほうが効率的に販売できます。また、集合住宅であれば個人宅よりも金銭的に余裕があるはずなので、マンションなども狙い目です。


 大規模運動場、環境保護団体、経産省・環境省・文科省の外郭団体、学校や大学、地方自治体、駅ビル、郊外のアウトレットモールや量販店、いろいろな研究・実験施設、医療機関、などなど。


 それと、町などを見ていて、何か暇を持て余した壁や屋根や空間があるはずです。広告も無く、とくに整備されたわけでもなく、何も使っていない場所です。そういうところを見つけて、上手く話を持ちかけてみましょう。





続きを読む

2011-06-24

太陽光発電のニュースまとめ 各企業が本格展開 2011年6月24日版

 6月に入って各社が一斉に太陽光発電事業を強化し始めました。中東や北アフリカに進出したり、合弁会社を設立する企業もあります。アメリカ政府も本格支援を始めており、福島原発事故の影響もあってか、世界的に大規模な流れが形成されると予想されます。2011年6月24日時点のニュースまとめです。


・世界最大の屋上太陽光発電プロジェクト、米政府が支援
・パナ電工、東北の住宅用太陽光発電販売5倍に 改修需要に的
・昭和シェル、中東で太陽電池事業強化…サウジに事務所を開設
・千代田化工 イタリア企業と新たな太陽熱発電事業開発で提携
・シャープとLIXILが新会社設立。太陽光やLED照明を建材と融合








世界最大の屋上太陽光発電プロジェクト、米政府が支援
2011.06.23 Thu posted at: 11:59 JST


(CNNMoney) 米銀行のバンク・オブ・アメリカ(BOA)は22日、全米のビルなどの屋上に太陽光発電パネルを設置する計画について、エネルギー省を通じて融資保証が受けられることになったと発表した。この種のプロジェクトとしては世界最大の規模になるという。

プロジェクトの総工費26億ドルは4年間かけて民間から調達し、エネルギー省を通じて融資保証を受ける。不動産会社のプロロジスおよび電力会社のNRGエナジーと組み、全米の各州で産業用の建物など数百棟に太陽光発電パネルを設置。発電量は733メガワットを見込んでおり、これは原子炉1基の発電量の約半分に相当し、約10万世帯に供給できる量だという。

米国では政府が多額の補助金を拠出して太陽光発電を推進している。連邦、州、地方自治体の制度を利用すると、太陽光発電システムにかかる経費の最大50%を補助金でまかなえるケースもある。

政府が業界を支援しているのは、市場を創設すれば技術革新に弾みが付き、太陽光発電パネルのコストが下がって化石燃料と競合できるようになるとの考えによる。

http://www.cnn.co.jp/business/30003158.html



続きを読む

2011-06-16

太陽光発電などに関する経済ニュースまとめ 2011年6月16日版

 太陽光発電など電力関係のニュースまとめです。すでに多くの企業が太陽光パネルやスマートグリッドなどの電力事業強化を発表しています。メガソーラーなどに関して、今後は地方自治体による熾烈な誘致合戦が繰り広げられると予想されます。また企業としても、早めに動いておかないと良い場所や新規のお客様を他の企業に取られてしまう可能性があるため、何らかの競争が起こるものと予想されます。



・東芝、太陽光発電システム受注2倍目指す
・住友電工、次世代送電網の実証実験 直流送電で損失10%減
・京セラ、名古屋第二環状道に約2MWの太陽電池モジュール供給、国内高速最大規模
・三井不、木更津のアウトレット屋上で太陽光発電
・メガソーラー:県候補地、神埼に 工費28億円、13年度稼働を検討 /佐賀
・ソーラーフロンティア:宮崎・国富に世界最大級の太陽電池工場 900メガワット生産へ








東芝、太陽光発電システム受注2倍目指す
【経済ニュース】 2011/06/15(水) 17:17

  東芝は14日、住宅用太陽光発電システム販売事業を強化し、今期は前期比2倍に当たる1万5000件の受注を目指すと発表した。新築戸建てを中心にリフォームやアパートなども織り交ぜながら、まずは全受注の半数を占める関東エリアでの販売を強化する。

  同社は昨年、世界最高水準の変換効率のモジュールを採用した住宅用太陽光発電システムを発売し、前期は7500件受注した。また8月にはパソコンやテレビなどで自宅の発電量をチェックできる新システムを発売する予定。(情報提供:週刊住宅新聞社)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0615&f=business_0615_192.shtml



続きを読む

2011-06-14

東芝の戦略がヤバすぎる エネルギー政策と脱原発の流れを完全予測

 2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響で、福島第一原発が大量の放射能漏れを起こしました。それに伴い世界規模での脱原発の動きが加速していますが、東芝の手の速さが異常です。まず2011年5月20日に、菅総理が再生可能エネルギーを重視する 「サンライズ計画」 を打ち出しました。その同時期に、東芝はスマートメーターの会社を買収風力発電の会社と業務提携を行っています。


 そして2011年6月13日、イタリアで原発建設を行うかどうかの国民投票が行われました。




イタリア国民投票 反原発が圧勝見通し 首相「さよなら言わねば…」
2011.6.14 01:16


13日、イタリアの首都ローマで、国民投票の結果を喜ぶ人々(AP=共同)
 【パリ=山口昌子】イタリアで12日から2日間にわたり実施された、原子力発電再開の是非を問う国民投票は13日午後、即日開票された。投票率50%以上で成立するが、ANSA通信によると、内務省は暫定投票率が約57%に上ると発表。原発再開を目指していたベルルスコーニ首相は同日、記者会見し、「イタリアは原発にさよならを言わなければならないだろう」と述べ、敗北を事実上認めた。

 3月の福島第1原発事故以降、原発をめぐる国民投票は世界で初めて。ANSA通信によると、同国の民間世論調査会社は、反原発票が92%を上回るとの見通しを示した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110614/erp11061401190001-n1.htm





 賛成派は棄権して、投票率を50%以下にする戦術を取りましたが、結果は反対派が多数で成立。イタリアにおける反原発の国家方針が決まりました。そして同じ日に報じられたニュースがこれです。




続きを読む

2011-06-01

太陽光発電などに関するニュースまとめ 2011年6月1日版

 太陽光発電やサンライズ計画に関する情報のまとめです。2011年6月1日版。


まとめ:
NEDOがEUと共同研究を開始
太陽光発電コスト、5年以内に化石燃料・原子力下回る可能性
基板の製造費用100分の1、金沢工大
昭和シェル、太陽電池研究所を新設
スイスの研究所、セル変換効率18.7%を達成








NEDOとEU、変換効率45%の集光型太陽電池を開発へ
2011年6月1日(水) 07時30分

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、EUと世界最高水準となるセル変換効率45%以上の集光型太陽電池を共同開発を目指す。日・EUエネルギー技術協力に基づく最初の共同プロジェクトとなる。

共同プロジェクトは、気候変動問題への対応、エネルギー安全保障の確保に向け、長期的視野に立って日本とEUが戦略的に連携して実施するもので、2014年度までの約4年間、日・EUから計6か国の産学官の研究機関が共同で技術開発する。

共同プロジェクトでは、日本とEUの技術・知見を結集し、戦略的に連携して世界最高水準となるセル変換効率45%以上の高効率な集光型太陽電池の開発を目指して技術開発する。具体的には、新材料・新構造の開発、セル・モジュールの開発・評価、集光型太陽電池の測定技術に関する標準化活動を行う。

プロジェクトでは、日・EUから計6か国の産学官の研究機関が共同で技術開発する。日本側は豊田工業大学の山口真史教授を研究開発責任者とし、シャープ、大同特殊鋼、東京大学、産業技術総合研究所などが参加する。EU側は、アントニオ・ルケ・マドリッド工科大学教授を研究開発責任者としてフラウンホーファー太陽エネルギーシステム研究所、インペリアルカレッジロンドン、イタリア新技術・エネルギー・環境庁、BSQソーラー、PSE、CEA国家太陽エネルギー研究所が参加する。

技術開発は2014年度までの約4年間実施され、予算規模は日本側が4年間で総額6.5億円程度、EU側は4年間で総額500万ユーロ(約6億円)程度を見込んでいる。

http://response.jp/article/2011/06/01/157222.html



続きを読む

2011-05-27

ビジネス用語 「80対20の法則」 正式にはパレートの法則

なぜ20%の働きバチは働かないのか?
パレートの法則で成功するためのノウハウ

「80対20の法則」とは、1897年にイタリアのエコノミスト、ビルフレド・パレートが、あらゆる国のあらゆる時代に富の傾斜分布があることを発見したことから、正式には「パレートの法則」と呼ばれています。

 簡単に言うなら、集団全体のうち20%の人が、総生産の80%を作り出している、という法則です。この「パレートの法則」は、今やマーケティング用語としては最もポピュラーなものであり、ビジネス界のみならず、自然界のすべてに通じる摂理の法則として認知されています。

 ビジネスでの例をあげると「売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している」というものであり、逆に「クレームの8割は全商品のうち2割に原因がある」というように、不利益に対しても同じ現象が起こります。

 こうした摩訶不思議な現象を上手く利用していくことも、また成功を収めて行くためには必要不可欠なことではないでしょうか。本書はそのヒントについて、9つのテクニックに分けて解説してくれています。

 非常に面白いのは、自然界にはこの法則と同じようなことがたくさんあって、働きバチの巣でも同じようなことが起こるというのです。例えば、森の中にハチの巣があったとします。もちろん巣まで餌を運ぶのが働きバチの仕事ですが、すべての働きバチが同様の働きぶりではないというのです。

 その巣全体のうち20%の働きバチは一生懸命に餌を運ぶ、60%の働きバチは普通に餌を運ぶ、そして残りの20%の働きバチはあまり餌を運ばない、というものです。興味深いのは、下位の20%、つまりあまり餌を運ばない働きバチだけを集めて集団にした場合も、全く同じ比率での稼動率の差が出るのだそうです。

 実は、これは人間社会も同じで、どんなに有名な進学校や有名企業でも、ほとんどの場合、組織や集団というものには必ずこの現象が起こります。では、この法則を活用して成功するためにはどうすればいいのでしょうか。いったいどのような意識を持てば、常に上位20%に入れるのでしょうか。本書は、そんな思いもよらない大きなヒントを与えてくれる価値ある1冊です。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297688652/








11 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 22:17:26 ID:oXsGqRby
確かに実感としても2割なんだが、時期によってその2割のメンバーが
入れ替わるから平均すると作業量はあまり変わらんよ




続きを読む

2011-05-26

モバゲーの会社 DeNAの南場智子社長が退任

 モバゲーで知られるDeNA(ディーエヌエー)の南場智子社長が退任することが報じられました。旦那さんの看病につくために経営から退くようです。ちなみにDeNAはIT系企業で、営業利益率50%という凄まじい数値をたたき出しています(2011年3月決算より)。南場さんのような方が一線を退くのは、国益や国際競争力の点からみても非常に残念です。

南場智子 - Wikipedia




 携帯電話向けゲームサイト「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エーは25日、守安功取締役(37)が6月25日付で社長に昇格する人事を発表した。

 創業者の南場智子社長(49)は、病気療養中の夫の看病を優先するため、代表権のない取締役に退く

 同社は、南場氏が米コンサルティング会社マッキンゼー日本法人を退社し、1999年に創業した。南場氏は25日の記者会見で「公器として上場している企業は、創業者の人生とは別個に成長すべき」との持論を述べ、「実は来年くらいに交代を考えていた」と、予定を前倒ししたことを明らかにした。

 南場智子社長は代表権のない取締役に。6月25日付。

(2011年5月26日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20110526-OYT8T00255.htm




続きを読む

2011-05-25

サンライズ計画に関する周辺の動き まとめ 2011年5月版

簡単なまとめ:
社民党がサンライズ計画を追随
東芝が風力発電参入の準備
シャープ・明電舎・NECが事業可能性の調査開始
ソフトバンクが参入決定
関連する企業など



 2011年5月20日、菅政権がサンライズ計画を発表しました。その3日後に、社民党も追随する形でエネルギー政策を発表しました。内容は菅政権の出したものよりもハードルの高いものとなっています。現実よりも理想を重視した形となっています。今後、菅政権の政策に共同で取り組んでいくと思われます。




社民党:20年までに原発全廃 行動計画を提出へ
 社民党は23日の党会合で、2020年までに国内の原発を廃止し、2050年までに風力や太陽光などの自然エネルギーへの転換を目指すとの行動計画を決定した。福島瑞穂党首が24日、菅直人首相に提出する。

 計画では、福島第1原発事故を受け「もはや原子力に固執する選択肢はあり得ない」と強調。現在総発電量の約3割を占める原発の全廃のほか、地球温暖化対策のため石油などの火力発電も50年までに停止する方針を盛り込んだ。

 東日本大震災で被災した東北地方については、自然エネルギー推進のモデル地域とし、他の地域よりも早い20年までの完全転換を目指すとした。

毎日新聞 2011年5月23日 18時54分

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110524k0000m010038000c.html?inb=ra





 また、5月23日に東芝が韓国の風力発電企業であるユニスンと業務提携を発表。5月19日にスイスのスマートメーター開発企業であるランディス・ギア社を買収したばかりです。買収交渉などは時間がかかるので、数週間前から動いていたのでしょう。



続きを読む

2011-05-20

よくわかるパチンコ業界の仕組み 三店方式から巨額脱税など

 パチンコ業界の仕組みについてわかりやすく解説してくれている動画を見つけました。賭博は違法なんですが、三店方式というやり方によってパチンコ業界は警察の目をまぬがれています。また、警察幹部には天下り先を用意しています。



KOREA 韓流 PAKURI 洗脳 パチンコ  警察 天下り 30兆円! 巨額の脱税!





続きを読む

2011-05-19

東芝がスイス企業を買収 代替発電を見越した長期戦略

 原発メーカーでもある東芝がスイスのランディス・ギア社を1900億円で買収しました。この会社は 「通信機能付き電力量計」 を作っている会社です。これはスマートグリッドを利用する新たな電力事業の拡大を見越した長期戦略の一端だと思われます。








東芝、1900億円でスイス社買収 スマートグリッド事業を強化
2011.5.19 15:12
 東芝は19日、スイスに本拠を置く次世代電力計「スマートメーター」大手のランディス・ギア(L+G)を買収すると発表した。L+G株を保有する投資ファンドなど大株主から全株式を譲り受けることで合意した。買収額は23億ドル(約1900億円)で、9月までに買収を完了する。東芝は今後、官民ファンドの産業革新機構や事業パートナーとなる欧米企業などからも出資を募る見通しだ。

 L+Gはスマートメーターの世界最大手で欧米を中心に30カ国に展開。8000社以上の顧客を持つ。2010年の売上高は15億3300万ドル。東芝はこうしたL+Gの販売網を手中に入れることで欧米のほか中国やインド、ブラジルで事業拡大を目指し、スマートグリッド関連事業を現在の3000億円から2015年度には7000億円まで拡大する考えだ。

 スマートメーターは「スマートグリッド」(次世代送電網)には欠かせない機器。双方向の通信機能を持っており、電力会社が電力の使用状況をリアルタイムに把握でき、電力の効率的な供給につながる。拡大が見込まれる太陽光や風力などの再生可能エネルギーは電力供給が不安定なため、スマートグリッドがこれを補う仕組みだ。

 富士経済の調べでは、スマートグリッド市場は今後10年で現在の6倍にあたる5兆8000億円にまで拡大すると予測されている。


http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110519/biz11051915130032-n1.htm



続きを読む

2011-05-11

大手企業はみんな自家発電してる そのほうが圧倒的に安いから

 ちょっとおもしろい記事があったので、思ったことをまとめてみようと思います。電力を多く消費する大手企業では、自前の発電施設をもっているようです。理由は電力企業から買うよりも圧倒的に安いからだそうです。でも自分たちの電力を売るには、中小企業の工場なみの需要者に限られていると記事に書いてあります。


 ここでちょっとおもしろいことを思いつきました。まずは記事を御覧ください。








発電所保有企業幹部「電力会社から電気買うのはバカらしい」
NEWS ポストセブン 4月12日(火)16時5分配信

 夏場の計画停電が懸念される昨今だが、JR東日本やNTT東日本、鉄鋼各社など、自社工場や設備で大量の電力を消費する企業は、自前の発電所を設置している。たとえば、JFEスチールは震災発生直後から千葉市にある製鉄所内の火力発電所を稼働させた。通常は平日の日中のみの稼働だが、現在は休日も24時間稼働となり、余剰電力を東電に供給。新日鉄も千葉・君津市にある製鉄所の火力発電所をフル稼働させ、発電量の約半分(50万kw)を東電に卸している。
 
「企業内発電所」が作られる理由は、表向きは「工場のラインを常に稼働させる」(新日鉄広報センター)、「首都圏の路線や信号などが停止しないようにする」(JR東日本広報室)というが、本音は別にある。発電所を保有する企業の経営幹部が明かす。

正確な数字は控えさせていただくが、電力会社から買うより自社で発電するほうがはるかに安上がりです。建設コストを勘案しても、長期的には十分にお釣りがくる。電力会社から電気を買うのはバカバカしい話です

 大企業はもともと一般家庭より電気料金がずっと安い。それでも「高すぎる」というのである。ならば我々もその安い電気を買いたいところだが、それはできない。

 2000年の電気事業法改正により、電力9社以外の電気事業者(PPS)に電力小売りが認められるようになったが、その対象は「契約電力50kw(中小企業の工場に相当)以上の需要者」という規制があるため、一般家庭への小売りはできないのである。

※週刊ポスト2011年4月22日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110412-00000015-pseven-pol



続きを読む

2011-05-06

「少女時代」 のファンが明らかに朝鮮人 韓流ブームの裏側

 2011年4月にめざましテレビで放送された映像なのですが、大人気とされている 「少女時代」 のファンが明らかに朝鮮人です。最初見たときに、軽部アナが韓国に行っているのかと思いましたが、日本国内だそうです。韓流ブームの裏側を垣間見た気がします。

 気になる方は次のキーワードを検索してみてください。電通、朝鮮、在日、パチンコ、スポンサー、AKB、韓国、TBS、韓流ブーム、サクラ。



long1283213434378.jpg long1283213532835.jpg long1283213564630.jpg long1283213423702.jpg long1283213456143.jpg long1283213480795.jpg









 ちなみに、在日朝鮮人は外国人参政権を手に入れるために民主党を応援しています。




<衆院総選挙>同胞走る 集票支援に一斉
民団・婦人会・青年会 総出でミニ集会 ポスター貼り 出陣式参加

 第45回衆議院総選挙が公示された18日、全国民団は支援候補の当選を目指して始動した。 日本記者クラブが17日に開いた主要6政党の党首討論会で、民主党の鳩山由紀夫代表が永住外国人への地方参政権について、「もっと前向きに考える時が来ている」と改めて言明、 民団の支援活動は勢いづいている。民団中央本部の鄭進団長が本部長を務める参政権獲得運動本部も担当者を各地に派遣し、運動のテコ入れを図る。

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1251350589/





続きを読む

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。