動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-22

民主党 横粂勝仁議員の離党に対して思ったこと まとめ

 2011年5月21日、民主党の横粂勝仁議員が離党する意向を伝えています。まずはこちらを御覧ください。



民主 横粂衆院議員が離党へ
11/05/21(土)17:16

おととしの衆議院選挙で神奈川11区から立候補し、比例で復活当選した民主党の横粂勝仁衆議院議員が、民主党を離党する意向を固めたことが分かりました。

横粂氏は、2009年の衆議院選挙で横須賀市と三浦市を選挙区とする神奈川11区に民主党公認で立候補し、自民党の小泉進次郎氏に敗れたものの、比例代表の南関東ブロックで復活当選しました。

民主党県連幹部などによりますと、横粂氏はきのう、離党届けを提出するため岡田幹事長に面会しましたが、岡田幹事長は受け取りを拒否したということです。

横粂氏は、去年の民主党代表選挙では菅総理大臣の再選を支持しましたが、東日本大震災後の政権運営について不満をあらわにしていました。

横粂氏は、あさって23日に横須賀市内で支持者向けの会合を開くことにしていて、その場で離党の理由を説明する予定です。

http://www.tvk-yokohama.com/tvknews/news0.php





別ルート:
横粂勝仁の民主党離党説明会のお知らせ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/sarasoujuno_hana/28685813.html









 横粂議員は今回の東日本大震災と福島原発への菅政権の対応に不満があったとして、離党届を出したと見られています。しかし前日の2011年5月20日に、菅総理が再生可能エネルギーを重視したサンライズ計画を打ち出しています。明らかにタイミングが悪いです。


 民主党は本件を適切に処理する必要があります。岡田幹事長の、離党届けの受け取りを拒否するという対応は非常に上手いです。


 横粂議員が離党すれば、民主党が衆院における1議席を失うことを意味します。これは党にとって手痛い損害です。横粂議員が離党すれば、「沈む船から逃げるねずみ」 が他にも出始めるでしょう。しかしサンライズ計画の発表で、船の状況に変化が現れました。


 フジテレビの報道2001の調べでは、国民の79%が新エネルギーの割合を高めるべきと答えています(5月5日)。また、菅総理の浜岡原発の停止に関しては70%が支持すると答えています(5月12日)。


 菅内閣の打ち出したサンライズ計画は、世論の意向に沿ったものであり、国益に沿うものでもあります。この状況で離党するのは得策ではありません。しかし言い出した手前、すぐ撤回をするのは難しいでしょう。この状況下で、それぞれがどのような対応をとればよいか考えてみました。





 まず横粂議員は、「サンライズ計画を必ず実現し、国民にとって安全なエネルギー革命を確約する」 ことを民主党に強く要求します。それが飲まれた場合にのみ、民主党に力添えをするという条件を出します。


 民主党はこれを受け止め、横粂議員に対して条件を守ることを約束します。また、同時進行で横粂議員に対しても説得を行います。これは党がお願いをする形になります。「国民のための、適切な判断を行い、原子力政策に関しても見直しをする。再生可能エネルギーの強力な推進も行う。だからなんとか戻ってきてくれないか。」


 圧力は一切かけてはいけません。とにかく頭を下げてお願いします。順序に関しては党が先手を打ったほうがいいでしょう。とにかく早めに接触する必要があります。




 また、民主党は国民に対しても震災対応や原発対応で大きな不安をかけさせてしまったことを陳謝します。国民が不安と不信感に包まれていることは事実ですし、おそらく横粂議員のほかにも同じ感情をいだいている議員は多数いるはずです。国民の不安や不満を真摯に受け止め、サンライズ計画を確約し実現することが、国民に対するミソギであり奉仕・奉公となります。


 今回の混乱で支援者の方々にもご不安とご心配をかけることになるでしょう。党や関係者が支援者の方々お一人お一人に、とにかく徹底的に頭を下げてまわるしかありません。また、本件の原因が民主党上層部にあることを絶対に忘れてはいけません。







 菅内閣がサンライズ計画を強力に推進し、企業や大学などと緊密な連携を取り、実現の兆しが見えてくれば、世論などの数字にも変化が現れると予想されます。


 離党ということになれば、党としても横粂議員としても双方にとって利益になりません。現時点では、抜いた刀を鞘に収めるのが妥当な判断です。サンライズ計画が実行されれば、国民にとっても大きな利益になります。








 個人的に思ったのですが、横粂議員はかなり精神的な負担が重なっていると思います。党は彼に対して適切な指導を行っているんでしょうか。政治家として必要なことや政治の見方などを教えてあげないと、本人が路頭に迷ってします。


 ただでさえ神奈川11区という圧倒的不利な最前線に送り込まれ、党に振り回されるだけの議員生活。精神的なケアも行わないと本人が潰れてしまいます。




最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。