動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-28

池上さん特集! 最近の池上彰さんの情報を集めてみた!

 2011年4月を最後に、テレビ朝日の学べるニュースから池上彰さんが卒業しました。 「多忙故に本を読んだり執筆したり取材で情報を集める時間が無くなってきた、また仕事量の多さから体調を崩すことも増えた」 というのが主な理由だそうです。5月には番組自体は再スタートしましたが、池上さんは出ていませんでした。

 naniya管理人は池上さんがテレビから姿を消して、寂しくて寂しくてたまりません。新しく始まった学べるニュースを見て確信しました。やっぱり池上さんじゃないとダメなんだと、やっぱり池上さんしかいないんだと。naniya管理人は学べるニュースがレギュラーになる前の特番の頃からずっと録画してみてきました。だから池上さんがいなくなったら政治とか社会とかのことがわからなくなってしまいます。

 池上さんはホームページを持っていないので、どこでどんな活動をしているのかわかりません。だから寂しくて寂しくてたまらないので最近の池上さんの動向を集めてみました!

池上彰 - Wikipedia



2011年4月3日放送。テレビ東京 池上彰の世界を見に行く 放送終了後の感想。 テーマは「日本人の知らないアメリカ・中国・ロシア」











深める「知」(1)池上彰ブーム 混迷の時代が促す探求心
2011.5.27 09:58

 テレビ出演は、3月いっぱいの収録で“引退”する予定だった。しかし、東日本大震災の発生を受け、4月以降も特番での出演が相次いだ。

 「未曽有の災害と原発事故で、多くの国民が不安に駆られた。こういう事態のときに出演しないで、いつするのだという思いがありました」

 元NHK記者のジャーナリスト、池上彰(60)。難しいニュースを分かりやすく解説するスタンスが受け、多忙を極めた。お父さん役として出演したNHKの「週刊こどもニュース」が評判となり、退職後は民放で冠番組も持つようになった。昨年は、テレビで見ない日がないくらいの活躍だった。

 「バブルですよね」

 池上は自身の“ブレーク”を控えめに受け止める一方、「基礎から分かりやすく説明するニュース番組があれば、絶対成功するとは思っていた」とも語る。

 「世の中、とりわけ社会人の方たちは、本当に勉強したい、もっと知りたいという意欲を持っていらっしゃる。実は、ひしひしとそう感じていたんです」


□   □


 昨春始まったテレビ朝日系の番組「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」は、池上最後のレギュラー出演となった先月6日の放送までで、平均視聴率15.7%、最高視聴率は22.3%を記録した。ただ、番組の成功については、予感があった池上に対し、番組プロデューサーの丹羽敦子(41)は「偶然の産物に近かった」と振り返る。


 「テレビ界の常識として、ゴールデンタイムの番組でニュースを扱って数字(視聴率)を取ったことなんてなかった。ニュースの解説番組は、新入社員が作る企画のようなものだった。しかも最初に取り組んだテーマは『イランの大統領選』。でもこれが、面白いように(視聴率の)グラフがぐんぐん上がった」

 前身の番組では池上をコメンテーターの一人として起用していたが、これを機に刷新。池上をメーンに据え、国際情勢や政治、経済といった硬派なテーマを数多く取り扱った。

 「政治にしても経済にしても、仕組みが分かってくるととても面白い」と池上。「例えば、小学生であっても円高・円安が分かるように解説する。だって、生きていく上で必要なことですから」と語る。


□   □


 池上は、こうした番組がヒットする理由として、世界がグローバル化し、政治や経済も複雑化する中で、社会を理解することがますます難しくなっている時代状況があるとみている。

 「昔は単純でした。世界には東西冷戦の構造があって、国内の政治状況も『55年体制』だった。それが、例えば中国は社会主義を名乗りながら資本主義となり、人民元の相場が話題となっている。年配の方や社会人が、昔学んだ知識だけでは理解できないことがあまりにも多くなった」

 ニュースを分かりたい、もっと学びたいという志向の高まりは、混迷する現代社会に生きる人々に広がる探求心の強まりを映し出している。最近は、社会人向けの大学講座や、早朝に文化活動や語学を習う「朝活」がブームとなるなど、社会人や退職した世代に改めて教育を受けようという動きも広がっている。

 なぜ「学び」を求めるのか。池上は「難しい質問ですねぇ」と前置きしつつ、「多分、よりよく生きるためではないか」とみる。

 「学ぶことによって新しい知識を得る。すると、自分の人生が変わってくる。新しいことを知ることにより、あるいは社会の仕組みを知ることで、社会に対する見方が変わってくる。それに対してまた、知識欲が出てくる。そして勉強すると、またそれが楽しみになってくる。そういうことだと思うんですよ」

      =敬称略





 「知識を得たい」という現代人の欲求は、さまざまな形で表れている。多様化する「学びの形」を追う。


http://sankei.jp.msn.com/life/news/110527/edc11052710020001-n1.htm









2011年4月3日、同番組。池上彰 灰色収入 中国腐敗の現状。


http://youtu.be/tiVVel-uJP4

http://youtu.be/85yhZ0TksNY








池上彰 :ビンラディン容疑者殺害で緊急生出演 テレ東で裏側を解説
2011年05月13日

元NHK報道記者でジャーナリストの池上彰さんが、国際テロ組織アルカイダの最高指導者、ウサマ・ビンラディン容疑者の殺害を受け、15日に放送されるテレビ東京の緊急特別番組「世界が驚いた“ビンラディン殺害”日本人がわからない何故に答える!」に生出演して解説することが明らかになった。

 番組では、ニュース解説に定評がある池上さんが、殺害の全容や米国の思惑、各国の反応などを分析。ビンラディン容疑者の人生からうかがえる複雑な世界情勢や、日本への影響についても読み解いていく。また、米海軍特殊部隊による襲撃の模様をCGで完全再現。殺害されたのは本物のビンラディン容疑者だったのか、米海軍特殊部隊が襲撃を担当した理由なども解説する。

 放送は、15日午後7時54分からで、世界卓球で日本人選手が決勝に進出した場合は、同7時からに前倒しされる。(毎日新聞デジタル)

http://mantan-web.jp/2011/05/13/20110513dog00m200017000c.html








池上さん初、理想の上司!天海祐希は連続
2011.4.28 05:00

明治安田生命保険は27日、今年の新入社員を対象にした調査で、理想の上司は男性がジャーナリストの池上彰さん(60)、女性は女優の天海祐希(43)がそれぞれ1位になったと発表した。初トップの池上さんは、分かりやすいニュース解説が支持を集めた。2年連続の天海は、放送中のフジテレビ系「BOSS」(木曜後10・0)で演じた上司の姿が印象に残ったようだ。

http://www.sanspo.com/geino/news/110428/gnj1104280500000-n1.htm



最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。