動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-19

東芝がスイス企業を買収 代替発電を見越した長期戦略

 原発メーカーでもある東芝がスイスのランディス・ギア社を1900億円で買収しました。この会社は 「通信機能付き電力量計」 を作っている会社です。これはスマートグリッドを利用する新たな電力事業の拡大を見越した長期戦略の一端だと思われます。








東芝、1900億円でスイス社買収 スマートグリッド事業を強化
2011.5.19 15:12
 東芝は19日、スイスに本拠を置く次世代電力計「スマートメーター」大手のランディス・ギア(L+G)を買収すると発表した。L+G株を保有する投資ファンドなど大株主から全株式を譲り受けることで合意した。買収額は23億ドル(約1900億円)で、9月までに買収を完了する。東芝は今後、官民ファンドの産業革新機構や事業パートナーとなる欧米企業などからも出資を募る見通しだ。

 L+Gはスマートメーターの世界最大手で欧米を中心に30カ国に展開。8000社以上の顧客を持つ。2010年の売上高は15億3300万ドル。東芝はこうしたL+Gの販売網を手中に入れることで欧米のほか中国やインド、ブラジルで事業拡大を目指し、スマートグリッド関連事業を現在の3000億円から2015年度には7000億円まで拡大する考えだ。

 スマートメーターは「スマートグリッド」(次世代送電網)には欠かせない機器。双方向の通信機能を持っており、電力会社が電力の使用状況をリアルタイムに把握でき、電力の効率的な供給につながる。拡大が見込まれる太陽光や風力などの再生可能エネルギーは電力供給が不安定なため、スマートグリッドがこれを補う仕組みだ。

 富士経済の調べでは、スマートグリッド市場は今後10年で現在の6倍にあたる5兆8000億円にまで拡大すると予測されている。


http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110519/biz11051915130032-n1.htm








(抜粋)
 東芝は、スイスのツーク市に本社を置く、スマートメーターと呼ばれる通信機能を備えた新型の電力計のメーカー「ランディス・ギア」のすべての株式を、23億ドル(日本円にして1863億円)で取得し、買収することになりました。この会社はスマートメーターの生産を手がけ、去年の売上高が1200億円余りに上る、世界有数のメーカーです。スマートメーターは、いつ、どれだけ電気が使われたか分かるため、家庭での電力消費の削減に役立つとされているほか、太陽光発電から電力会社に供給した電力の情報を記録する機能などを備え、次世代の電力網である「スマートグリッド」の普及に欠かせないとされています。スマートグリッドを巡っては、世界的に導入計画が進んでいることに加え、東日本大震災のあと、国内で節電への関心も高まっていることから、今回の東芝の買収をきっかけに、電機メーカーなど各社の間でこの分野を強化する動きが、今後、加速しそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110519/t10015989631000.html






東芝:ニュースリリース (2011-05-19):ランディス・ギア社の株式取得について

風力は原子力より優秀 風力発電における問題はすでに解決されている Naniya (なにや)

画像でわかる いろんな発電コストや原発稼働数 Naniya (なにや)

原子力は必要ない 地熱と風力と火力で十分 Naniya (なにや)

2011年以降、日本は原子力からの脱却を迫られる Naniya (なにや)

池上さん 「もう原発は造れない」 Naniya (なにや)


最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。