動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-19

AKB48のインターネット戦略が上手い ライバルの動画を消していく

 2011年05月17日、AKB48側がモーニング娘の動画に対して削除要請を出していたことが発覚しました。これは著作権違反を利用した手法です。なんでAKBがモー娘の動画消すの?と思われるかもしれませんが、ライバルの動画が消えるとAKBが有利になるからです。



在宅ドルヲタ速報 : 【証拠有り】 モー娘。の動画をAKBサイドが削除依頼してたことがバレた件



 アイドルとして売れるためには知名度が必要です。知名度が上がれば、それに準じてファンも増えてきます。しかし、テレビ番組に出るのにはお金がかかります。テレビに出ればお金がかかるけど、タダで知名度をあげられる方法があります。それがインターネットです。


 インターネット上に動画を上げておけば、クチコミやユーザー間の情報交換によって自然と閲覧される回数が増えていきます。また、動画の本数を増やすことでも、関連動画として再生回数を増やすことができます。


「この動画よかった。あ、こんな動画もある。見てみよう。」


 こんな感じです。一度興味を持ったユーザーは数珠つなぎのようにほかの関連動画を見ていくでしょう。つまりインターネットに動画を上げ露出度を増やすことで、知名度を上げるという戦略です。



現にAKBは公式チャンネルで曲のPVをアップロードしています。


 曲をアップロードしたら曲の売り上げが下がるんじゃないの?と思われるでしょうが、AKBはまったく問題ないのです。なぜならAKBは曲ではなく握手券を売っているからです。ファンはCDに付いている握手券を買うためにCDを買っているので、CD自体はそれほど価値は無いのです。現にヤフオクではAKBの "使用済みCD" が大量に出回っています。








(抜粋)
しかし不思議な事がヤフーオークションで起きている。新品未開封のCDがオークションユーザーから数多く出品されているのだ。

携帯型デジタル音楽プレイヤーにデータを入れ視聴するのであれば、封を開けなければいけないはずだが、何故未開封品が販売されているのだろうか。その答えは「握手券」にあった!

CDには握手券が付いており、それを持っていると全国握手会イベントに参加できるのだ! ファンなら1回だけでなく、2回3回とAKB48メンバーと握手したい気持ちはあるだろう。握手をしたいファンがCDを複数購入し、握手券を外してオークションで販売しているのである。

この状態は「会いにいけるアイドル」としてスタートした、AKB48だからこそ起きた現象とも言えるだろう。音楽だけ聞きたいライトなファンであれば、オークションで安くCDを購入し、ヘビーなファンであれば握手のために複数CDを買うという新しい図式が成り立ってきているのかもしれない。

http://rocketnews24.com/?p=53460











 露出が少ないよりかは多いほうがいい、知名度が低いよりかは高いほうがいい。あらゆる業界に共通することだとおもいます。



 たとえばテレビ業界。新番組の前にかならず関連する番組を夕方に放送しますよね。シリーズ繋がり、出演者繋がり、ジャンル繋がり。関連する番組を放送することで、視聴者の興味を引き、新番組へとつなげることが出来る。要するにその番組自体が、新番組の宣伝になるのです。



 たとえば政治の世界。インターネット上に動画を投稿すれば、知名度が上がるし政策への理解もしてもらえる。またA党にとって都合の悪い情報をまとめた動画をアップするとします。その動画は未来永劫A党にとってマイナスに働くでしょう。つまり相対的にB党のイメージアップにつながる。



 たとえばゲーム業界。発売日の数カ月前からゲームのオープニングやPV、デモプレイなどの動画を上げていきます。そうすれば作品に対する知名度も上がり、ユーザーも発売が近づくに連れて期待が高まるでしょう。口伝いで聞いた人も、動画を見ればどんなゲームかわかります。おもしろそうだと思えば、そのゲームを買う可能性も高まります。



 たとえばテレビのニュース。A局はニュースをインターネット上にアップロードします。当然その動画はたくさんの人に見られることでしょう。それはつまり視聴率で他局を出しぬいているということを意味します。つまり自局の影響力を高めているということです。自分たちの影響力が上がれば、ブームの作り方や政治のいろいろなやり方で有利に立つことができます。


 そういえばAKBのバックには日本最大手の広告企業・電通がついてましたね。電通もインターネットの戦略についていろいろと策を練っているはずです。naniya管理人のような凡人に考えられるということは、電通でも当然考えられているでしょう。








 naniya管理人はインターネットでAKBを深く知ることになりました。テレビだけじゃAKBのことはわかりません。でもインターネットで能動的に調べることによって、AKBの動画やメンバーのことを知ることになりました。


 naniya管理人は柏木由紀ちゃんのことが大好きです。今ではブログでAKBの記事を書くようになっています。naniya管理人もAKBのネット戦略にハマった一人でしょう。


「この子かわいいなあ、○○っていうんだ。へーAKBっていっぱい人いるんだ。うわ、曲とかいっぱい発表してる。いろいろと聞いてみよう。」


「この曲すごいいい曲だなあ!2009年、なんでもっと早く知らなかったんだろう。この動画にでてるこの子かわいいなあ、XXっていうのか、あとで調べてみよう」


「ブログでAKBのことまとめてみよう。動画いっぱいあるから記事が書きやすい。バラエティ番組の動画もあるのか、AKBってすごい有名なんだな。」



 こんな風に、素材さえネット上にアップロードしておけば、あとはユーザーが能動的に調べてくれます。つまり少ない費用で大きな効果を得ることが出来るのです。


 でもネット上に素材がなかったらどうしようもありません。どんなに歌が上手くても、どんなにトークが上手くても、どんなにおもしろい企画をやっても、動画がなければユーザーには伝わりません。動画が多ければ有利になり、動画が少なければ不利になるのです。








 もしライバルのアイドルがいたら、その人の動画をすべて消してしまえはいいのです。そうすれば相手の露出度を下げ、新規ユーザーの獲得を妨害できます。2ちゃんねるに動画が貼られ、再生回数が増えることもないでしょう。情報を遮断し、与えずにしておけば、ユーザーの興味は自然とほかに移ります。そんなときにかわいいアイドルが歌っている動画を見つけたら、かなりの確率で興味を引きつけるでしょう。他社のアイドルを落とし、自社のアイドルを上げる戦略です。








 もしnaniya管理人がテレビ局社員だったら、インターネットをどう使うか考えてみました。まずニュースは小分け動画にして片っぱしからインターネットにアップします。新番組の前には関連番組を期間限定で公開します。有料で番組を販売するのもいいでしょう。そしてyoutubeの右上にはgoogle広告。これでインターネット経由で広告料が確保できます。


 また、自局の放送をインターネット上で24時間ライブ中継します。そうすればネット経由で視聴率を確保できます。youtubeでもUstreamでもどこでもいいです。とにかく自局の放送を中継しまくるのです。自前でやると回線料金がかさむので、動画投稿サイトを利用するのが一番でしょう。流せば流すほど、自局の番組の知名度を上げたり、CMを見てもらう機会も増え、自局の影響力を高めることが出来ます。



最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。