動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-09

NHKの30キロ先を撮影できる超望遠カメラ 福島原発

 福島原発の爆発を捉えたNHKの超望遠カメラ。30キロ先の映像を撮れるとのことで話題となっていました。生産者が違うみたいなので、どうやらすごいのが2種類あるようです。一台3000万円で世界で3台しか存在しないカメラと、ヘリから撮影できるカメラ。より高性能な機材を持つことによって、他にはできないことが出来るということなんでしょう。







NHK秘密兵器30キロ超望遠カメラだ!
2011.3.19 05:04

 東日本大震災の影響で大量の放射性物質の放出が懸念され、18日に放水作業が行われた東京電力福島第1原発。その様子を30キロ以上離れた位置から撮影したのは、NHKが誇る1台3000万円の高性能カメラだ。同局と昭和機械製作所、開発・研究支援技術サービス会社「テクニカ」が共同開発し、世界に3台しかないという極超望遠ズーム光学系超高感度ビデオカメラシステムで、鮮明な映像を全国へ届けた。

 まるで滝のように、使用済み核燃料プールへ水が放たれる。全国民がかたずをのんで見守った映像は、NHKが誇る高性能カメラシステムで撮影されていた。

 同システムは2000年に、NHKが天文観測や災害撮影用として昭和機械製作所、テクニカに開発を依頼。コンピューターによってスムーズな操作ができる上に、撮影困難な遠くて暗い被写体を鮮明に映し出すスーパーカメラとして02年に完成した。

 現在、世界に3台しかなく、そのすべてをNHKが保有。価格は1台3000万円で、最大1250倍のズームを備え、100キロ離れた地点までの撮影が可能という優れものだ。製作関係者によると、縦横3ミリ程度の新聞文字が、200メートル離れた地点から撮影できるという。

 これまで、同システムは03年8月、火星が地球に約5575万0006キロの距離にまで最接近した際に使用。月明かりを頼りに歴史的瞬間を捕らえ、NHKの番組でその映像が披露された。

 この日の放水では、原発から30キロが屋内待避圏内となり、満を持して同システムが登場。原発から西に約32キロ離れた場所から、東京消防庁や自衛隊による作業を見事に撮影してみせた。

 NHKは放水の映像について「取材方法についてはお答えできません」としたが、製作関係者は「撮影したのは、このカメラで間違いないです。災害現場で使われたのは初めてだと思います」と明かした。放水は今後も継続される可能性があり、秘密兵器が再び“活躍”しそうだ。

★このカメラを使うと…

 東京・墨田区に建設中の東京スカイツリーの展望台からなら、首都圏内をほぼ網羅して撮影できる。最長距離の100キロ圏内では千葉・犬吠埼の灯台から、富士山頂近くまで撮影が可能だ。また、放水映像と同じ30キロ圏内では千葉・中山競馬場と、府中の東京競馬場のレース結果が確認できる優れものだ。

http://www.sanspo.com/shakai/news/110319/sha1103190505011-n1.htm








福島原発監視のNHKカメラ 「30キロ離れて撮影」の仕組みは? 
2011.4.5 14:50

 テレビの震災報道で、東京電力の福島第1原子力発電所を、30キロ以上離れて撮影しているNHKカメラが存在感を発揮している。テレビ中継車が現場に近づけない状況が続くなか、放水の様子や煙などをとらえ、緊迫する原発の現況を視聴者に伝えている。

 NHKによると、映像はヘリコプター外部に取り付けられたハイビジョンカメラ(幅40センチ、高さ56センチ、重さ約47キロ)で、上空から撮影。最大84倍ズームで、ヘリの揺れを吸収する防振装置をカメラ上部に搭載し、「30キロ先でも固定して撮影したような映像が届けられる」という。さらにデジタル処理を施し、モヤがかかったような映像を鮮明にしている

 カメラは映像機器などを扱う池上通信機製(レンズは富士フイルム製)、防振装置は電子機器などを手がける日本航空電子工業製だ。

 NHKは、福島第1原発から5~6キロ地点に無人カメラを観測用として設置していたが、震災で電力がストップ。自家発電に切り替えて撮影を続けたものの、燃料切れで運用不能になった。さらに原発周辺に避難指示が出たことから、中継車による撮影は困難と判断し、3月12日からヘリによる撮影を始めた。

 NHKによれば、同カメラはこれまで、主に事件事故の取材に用いられ、上空からピンポイントで現場を撮影する際などに役立てられてきたという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110405/dst11040514500037-n1.htm








最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。