動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-27

ビジネス用語 「80対20の法則」 正式にはパレートの法則

なぜ20%の働きバチは働かないのか?
パレートの法則で成功するためのノウハウ

「80対20の法則」とは、1897年にイタリアのエコノミスト、ビルフレド・パレートが、あらゆる国のあらゆる時代に富の傾斜分布があることを発見したことから、正式には「パレートの法則」と呼ばれています。

 簡単に言うなら、集団全体のうち20%の人が、総生産の80%を作り出している、という法則です。この「パレートの法則」は、今やマーケティング用語としては最もポピュラーなものであり、ビジネス界のみならず、自然界のすべてに通じる摂理の法則として認知されています。

 ビジネスでの例をあげると「売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している」というものであり、逆に「クレームの8割は全商品のうち2割に原因がある」というように、不利益に対しても同じ現象が起こります。

 こうした摩訶不思議な現象を上手く利用していくことも、また成功を収めて行くためには必要不可欠なことではないでしょうか。本書はそのヒントについて、9つのテクニックに分けて解説してくれています。

 非常に面白いのは、自然界にはこの法則と同じようなことがたくさんあって、働きバチの巣でも同じようなことが起こるというのです。例えば、森の中にハチの巣があったとします。もちろん巣まで餌を運ぶのが働きバチの仕事ですが、すべての働きバチが同様の働きぶりではないというのです。

 その巣全体のうち20%の働きバチは一生懸命に餌を運ぶ、60%の働きバチは普通に餌を運ぶ、そして残りの20%の働きバチはあまり餌を運ばない、というものです。興味深いのは、下位の20%、つまりあまり餌を運ばない働きバチだけを集めて集団にした場合も、全く同じ比率での稼動率の差が出るのだそうです。

 実は、これは人間社会も同じで、どんなに有名な進学校や有名企業でも、ほとんどの場合、組織や集団というものには必ずこの現象が起こります。では、この法則を活用して成功するためにはどうすればいいのでしょうか。いったいどのような意識を持てば、常に上位20%に入れるのでしょうか。本書は、そんな思いもよらない大きなヒントを与えてくれる価値ある1冊です。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297688652/








11 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 22:17:26 ID:oXsGqRby
確かに実感としても2割なんだが、時期によってその2割のメンバーが
入れ替わるから平均すると作業量はあまり変わらんよ




34 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 23:28:01 ID:VRiRgV2c [1/2]
漏れは卸売勤めなんだが、まぁ、本当に不思議なもんで、
うちの売上の8割は2割の取引先なんだな。
尤もその2割の取引先じゃ限界利益が取れんから8割も必要なんだがな。

まぁ、いろんなもんにこじつけられるけど、就活中の学生さんはググってみなさい。





52 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/15(火) 00:32:39 ID:FkGh7LOw
以前、保険会社に勤めていたときにこの法則が本当かどうか調べようと思って
営業社員の新契約データで調べてみたらほぼ7:3だった。
その後、どっかの社長さんも「日本人は同質化社会のせいか感覚的には7:3くらい」
と、話していた。

それ以来データを調べたことはないが、多分7:3くらいが実情なんじゃないかと思う。





68 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/02/15(火) 02:52:22 ID:EnnALUi8
俺は5%の人間が会社の全てを稼ぐと聞いたことがあるな
根拠は個人でやってる奴で
東京で自称プロのカメラマンは3500人 これだけで食えるのは5%
プロのボーカルと称する奴は2500人 これだけで食える奴は5%
プロゴルファー、画家、楽器演奏、陶芸家、占い師、
全部 それだけで食えるのは5%





73 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/15(火) 03:36:02 ID:hg9SLcr6
蜜や花粉を集めるのは下手糞でも、スズメバチみたいな外敵が攻めてきたときは
大活躍するタイプの蜂とかもいるんじゃね。





91 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/02/15(火) 08:41:55 ID:mYUUkicd
大事な仕事を、最も優秀なやつがするからそう見えるだけだろ。
雑務や作業をサポートする人間も必要。そりゃトップクラスと働きが違うように見えるわ。

会社全体の業務量と、業務重要度など性質によるだけ。

だから、常にパレードの法則になる。働かないのではなく、役割の話だと思う。





129 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/15(火) 23:19:03 ID:zrmv88td [3/3]
ウチの会社では、成果主義を導入してからというもの、
エース級が続々と精神的故障により戦力外通告を受けていた。

最近では選手が足りなくなり、投薬治療継続中の者も戦力復帰と強行にみなして、
前線に続々と再投入。 やはり故障が再発して問題化。

先日上層部より「故障しないよう、自己管理をしっかりやるように」とのお達しが発令され、
”故障しないための講習会”が頻繁に開催されている。

もう、何が何だかよくわからんw





138 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/02/15(火) 23:49:08 ID:UfIZIKfe [2/2]
>>129
最近、それって海外で話題になってるよね。
国内ではグローバルスタンダードだ、実力主義だ、成果主義だって言われて
日本型経営がバカにされているけど、パレート理論の検証を色んなとこでやった結果、
「2割の牽引要員は、常に8割の中から1割の交代要員を自然と育成している」
「2割の牽引要員の半分は、途中で新たな牽引要員と入れ替わり、自然と休んでいる」
「完成された組織では、最終的に2割の牽引要員と4割の交代要員を得られる」
「完成された組織にするためには要員の安定化と組織への忠実度が必要」
ということで、海外では(特に大学や研究開発組織)終身雇用に近い永久資格制度を
積極的に導入し出している。

これって昔の日本の企業がやっていた体制に良く似ている。





181 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 15:31:49 ID:U6v9ZuFw
フォワードばかりではチームが機能しない。
誰かがバックアップを勤めないと・・・





188 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/02/19(土) 22:54:59.08 ID:+2Zy5XLm
たまたま2割が8割稼げるポジションにいるだけかもしれない




193 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 23:15:29.69 ID:U4B5vjLu
2ちゃんねるの書き込みの8割は
2割の無職によって書き込まれている!




最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。