動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-06

米ボーイング社の戦闘型無人航空機 ファントムレイ


 ファントム・レイ (Phantom Ray) は、米ボーイング社が自社開発中の戦闘型無人航空機である。本機は偵察や、対地攻撃、自律空中給油任務を含むテスト飛行計画実施するための、ほぼ戦闘機の大きさのデモンストレーション用航空機である。

ファントム・レイ - Wikipedia





boeing04.jpg









(CNN) 米航空機大手のボーイングは、コンピューター制御で情報収集や偵察などの活動を行う無人偵察機「ファントム・レイ」が初のテスト飛行を完了したと発表した。

ボーイングによると、テスト飛行はカリフォルニア州のエドワーズ空軍基地にある米航空宇宙局(NASA)の研究所で4月27日に実施され、17分間の飛行で高度7500フィート(2286メートル)に到達、時速は322キロを突破した。

ファントム・レイは幅15.2メートル、全長10.9メートルと戦闘機サイズの無人偵察機。設計上の最高速度は時速965キロ強、高度4万フィートまで到達できる。

事前に入力した飛行計画に沿って飛行でき、急な作戦の変更があった場合でも「マウスをクリックするだけで」(ボーイング)新たな指令に対応できるという。

4月のテスト飛行は対空性を検査する目的で実施され、数週間以内に再度のテスト飛行を予定している。

ファントム・レイのプロジェクトは2008年に開始された。ボーイングは同機のほかにも、水素燃料を使った「ファントム・アイ」、ヘリコプター型の「A160T ハミングバード」といった無人偵察機の試作機を開発している。

http://www.cnn.co.jp/fringe/30002653.html








boeing02.jpg












boeing01.jpg












boeing03.jpg












boeing05.jpg



最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。