動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-18

1分間に2回 雷に打たれた男 しかも生きてる

 雨の降る夜に、落雷を受けてしまった不運な男性がいます。しかも立ち上がって数秒後にまた雷に打たれてしまいました。しばらくして立ち上がりどこかへ去ってしまいましたが、この男性は特殊なイオンでも発していたのでしょうか。








INCREDIBLE. Man struck by lightning and walks away











 人が雷に打たれること自体は、そんなに珍しいことではない。しかし、1人の不運な男性が僅か1分程の間に二度も強烈な雷の直撃を受けたようだ。4月11日、静かな街の通りをジョギングしていた男性に起きた災難の、衝撃の瞬間がCCTV(防犯カメラ)に捉えられていた。この信じ難い出来事のちょっと前には、傘をさした歩行者とジョギングする人が何事も無く通り過ぎて行った。その数秒後に、画面の下方から現われたジョギング中の男性に戦慄の雷が直撃したのだ。彼は数歩よろめいて固い地面にうつ伏せにバッタリ倒れこんだ。

 動かない彼の身体の周りには黒い影ができた。果たしてそれは血なのか、それとも舗装道路
が焼け焦げたのだろうか。15秒ほど後、足が動き出し、やおら身を起こした彼は、しばらく座った状態で頭を掴んでいた。そして驚いたことに、彼は立ち上がってまた走りだした。ところが、走り出して数秒後にまたしても強烈な雷が彼を直撃し、再び彼は倒れこんだ。今度もまた地面には黒い影ができた。幸運にも彼はまた立ち上がることが出来、ふらつきながらもその場を去って行ったのである。

 この信じられないような映像はインターネットで一大センセーションを巻き起こした。何千人もの人々がこの男性の不運と助かった事に驚嘆の声を挙げた。これが録られた場所は不明だが、画面トップの隅に中国の文字が書かれている。この映像については様々な意見がある。偽造された可能性が高いと言う声もあれば、この映像はフォトショなどの既存の手法では作れないもので、本物だと言う声もある。…(以下略)

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1304294042/



最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。