動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-13

オリンピック公式練習で死亡事故 映像あり まとめ

 カナダのバンクーバーで行われている2010冬季オリンピックの公式練習で死亡事故が発生しました。時速150キロでコースを疾走するリュージュという競技で、死亡したのはグルジアのノダル・クマリタシビリ選手(21)です。開幕早々にこのような痛ましい事故が発生してしまう残念です、選手のご冥福をお祈りします。

(抜粋)
 バンクーバー冬季五輪が開幕した12日、リュージュ男子1人乗りの公式練習で、グルジアのノダル・クマリタシビリ選手(21)が激突事故で死亡した。
 同選手はゴール近くのカーブでそりの制御を失い、両方の壁に激突した後、宙に放り出され、コース外の鉄柱に激突。顔から出血して意識を失い、病院に搬送されて緊急処置を受けたが、死亡が確認された。
 バンクーバー五輪のリュージュコースは、世界屈指の高速コースと言われ、事故が発生した場所も、150キロ近いスピードが出ていたとみられている。

ソース:http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010021300059






Watch CBS News Videos Online





148727_1200x1000_0.jpg 148418_500x500_0.jpg 148395_500x500_0.jpg

その他の検証写真:http://sports.qq.com/a/20100213/000208.htm#p=11





5 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/13(土) 10:29:50 ID:WjH0Cp3d0
これ当初のコース設計では柱はコースからもっと離されて
間に壁が設置されるはずだったんだよな
これならばコースアウトしても柱に激突して落命という事態は避けられる
でもそうするともっと木を切り倒す必要があるって事で
環境保護(笑)の観点から今のコースの真横に鉄柱のデザインに変更された

環境保護主義者にとって「木>>人間の命」だから
グルジアの選手は可哀相だけど数本の木が救われたんだから
環境保護主義者達は満足だろうな


http://www.whistler2010.com/pdf/Whistler-Sliding-Centre-Venue-Fact-Sheet.pdf

ソース:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266024461/





276 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 11:35:19 ID:2r93ePU50
俺、長野オリンピックの時にアルペンの運営に参加していたけど、コレは無いわ
スキーの場合、普通鉄柱にはクッション巻いて高さ2mのネットを2重に張るぞ。
特に高速コーナー外側とかは10mとかの巨大なネットで全部覆うぐらい

だけど昔、高速でネットに衝突、片方のスキーがネットに刺さって胸まで裂けたって事故あったよ
だから現在は、特に危険箇所はネットの上にシートまで張ってある
そんな犠牲の上に競技の安全姓は向上してると思ったけど、今回のリュージュのコースは...

320 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 11:43:11 ID:2r93ePU50
鉄柱の位置も問題だけど、何故アウト側なのに保護マットかネットが無いのだろうか
コース運営を疑うわ

ソース:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266024461/


















401 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/02/13(土) 18:21:08 ID:cWapofGk0
まとめ画像作ってみた。

img20100213180806.jpg


内容:中継からのコマ送りキャプ/写真から事故の瞬間/救助の模様/APの解説図

で、コマ送りで見てみると、背中からじゃない。
1.まず内壁にぶつかる。
2.跳ね返った衝撃で飛ぶ。同時にバイザー外れる。
3.外壁に上半身が乗ってゼッケン破れる。
4.外壁と鉄柱の間を後ろ向きに高速飛行 ←写真だとここまで
5.右腕 or 右肩が鉄柱にぶつかり、体がコース側を向く。
6.次の鉄柱に体の左側を強打。
7.足はコース、頭は外に投げ出して動かなくなる。

あぁ、だから左耳ばかり血が出てたのね、という感じ。

ソース:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266048025/




(抜粋)
原因は選手の過失=競技実施へ

リュージュ男子1人乗りのノダル・クマリタシビリ選手(21)=グルジア=が公式練習で死亡した事故で、国際リュージュ連盟(FIL)は同日、同五輪組織委員会との共同声明を発表し、事故は選手の過失が原因でコースの問題ではなかったとの見解を発表した。

ソース:http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100213-00000056-jij_van-spo




(抜粋)
 この日の公式練習では06年トリノ五輪金メダリストの名手、アルミン・ツェゲラー選手(イタリア)もコースから逸脱。前日の女子の公式練習でも複数のけが人が出ていた。練習でコース外に飛ばされそうになったというオーストラリアの女子選手は「レースではなく、転倒やコースから外れるなどのクラッシュを経験するためのようなコース。まるで病院のベッド脇にいる感じ」と恐怖感を口にしていた。

ソース:http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100213-00000018-mai-spo




(抜粋)
 リュージュ男子の公式練習中に事故死したグルジア代表、ノダル・クマリタシビリ選手の父親ダビド氏が14日、メディアの取材に対し「練習直前に息子から『コースが怖い』と電話があった」ことを明かした。

 ダビド氏によると、クマリタシビリ選手は電話越しに「(コースに)怖いコーナーがある」と打ち明けていた。

 自身もリュージュの選手だったダビド氏は心配する息子に「足を下ろして減速しろ」と助言したが、クマリタシビリ選手は「一度スタートしたら、そのまま最後まで滑るよ」と返したという。

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000528-sanspo-spo

theme : オリンピック総合
genre : ニュース

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。