動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-22

2011.4.20 巨人脇谷の落球が誤審でアウトに










落球誤審の脇谷「テレビの映りが悪い」発言に電機大手の広報が反論!

 20日に兵庫・阪神甲子園球場で行われたプロ野球・阪神×巨人の"誤審騒動"が波紋を広げている。

 問題の場面は7回裏の阪神の攻撃中。二死一、三塁で阪神ブラゼルの打球がセカンドの後方にフラフラと上がり、二塁手の脇谷が後ろ向きで手を伸ばしたシーンだ。ボールは脇谷のグラブをかすめてグラウンドに落ちたが、土山一塁塁審はこれをキャッチしたとしてアウトを宣告。甲子園のスタンドからは大ブーイングが巻き起こり、阪神・真弓監督も猛烈な抗議を行ったが、判定が覆ることはなかった。

 試合は結局、5-4で巨人が勝利したが、問題の"誤審"場面をめぐってはネット上の掲示板も大炎上。すぐにテレビ中継のVTRがYouTubeなどにアップされ、脇谷の落球シーンが繰り返し再生されては「やはり誤審だ」という書き込みが相次いだ。 

 さらに、こうした炎上に油を注いだ形になったのが、試合後の報道だ。スポーツニッポンが脇谷のコメントとして「捕りましたよ。自分の中ではスレスレのところでやってますから。VTR? テレビの映りが悪いんじゃないですか」と含み笑いで主張していたことを伝えると、掲示板には「このコメントはあかんわ 巨人軍は紳士やろ」「プレーと判定は仕方ないが、この発言はない」などの批判コメントや「やっぱりアナログ放送はダメだな、落ちてるようにしか見えない」「ウチのテレビが壊れているのか」などの皮肉コメントが殺到する事態となっている。

 この脇谷の「テレビの映りが悪いんじゃないか」という発言について、国内大手電機メーカーの広報担当者はサイゾーの取材に対し、「その場で起こったことを、ありのままに表現するのがテレビの良さだと認識している。昨日の試合は個人的にも観戦していたが、脇谷選手の発言については、お客さまの判断に委ねたい」とコメント。

 震災の影響で、開幕前から挙行の是非について議論を呼んだ今年のプロ野球シーズン。開催そのものに否定的な声も少なくない中、NPB(日本野球機構)は「全試合をチャリティー試合とする」と宣言しており、この日も選手たちは喪章をつけて試合に臨んでいる。プロスポーツやエンターテインメント産業全般の在り方が問われている時期だけに、各選手はプレーだけでなく言動にも注目が集まっていることを自覚した方がよさそうだ。

http://www.cyzo.com/2011/04/post_7134.html



最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。