動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-12

風力発電と原子力発電、 青山繁晴が意見を述べる

 独立総合研究所の社長である青山繁晴さんが、風力発電と原子力発電について意見を述べてくれました。この番組は視聴者との質疑応答コーナーのものです。チャンネル桜、桜H23/4/8版。

青山繁晴 - Wikipedia






要約:
 インターネットの発達によって若者が政治に気軽に触れられるようになったのは良いこと。社民党の福島瑞穂さんが菅総理に対して原発の規制や安全対策を立てようと進言した。これはドイツの原発推進する与党が選挙に負けたのを受けたもので、社民党が反原発政党としての台頭を狙ったもの。社民党の提案する規制委員会は反日の人間が入ってくるため青山さんは断固反対。

 青山さんがデンマークに行って風力発電について話を聞いてきた。向こうの役人の話では、風車から出るブーンという低周波の音で、程度にもよるが頭痛になる人がいる。また、景観破壊になるからやめたほうがいいとのこと。風力はエコというのは安易な考えで、電力供給量が足りない。コペンハーゲンの電力は牧草を燃やすバイオマス発電で行っている。しかしそれでも電力が足りなくて、スウェーデンの原発から電気を買っている(2005年当時)。

 スウェーデンはフランスほどではないが原発大国。デンマークは風力発電をうたって原発から電気を買っている。日本の社民党の反原発を票として集めて利用するという手法はは容認できない。

 専門家は津波を想定外と言っているが、実際は津波の高さを想定していないとのこと。今回の福島原発の想定が間違っているのは確か。非常要電源の燃料タンクを沿岸に置いてあったことから、津波にさらわれた。想定が甘すぎたために事故が発生。東京電力の責任は重い。

 神戸は地震が起きないというのが定説だったが、地震が起きてから学者は危ないと言い始めた。だから前例がないから大丈夫という考えを改める必要がある。

 日本の原発の建屋は防護にならない。日本は地震大国だから建屋の天井は薄くつくってある。地震で崩壊して原子炉にあたったら大変だから。テロ対策でその情報は隠されてきた。日本の建屋は防護じゃなくて作業しやすいような足場。今回吹き飛んだのは原子炉ではなく建屋。

 アメリカが冷却材を送るとの件について、日本の場合は真水に対して、アメリカの場合はホウ酸入りの水となる。それは廃炉を意味するから日本政府は断った。日本政府はその時点で楽観的な見方があった。しかし自体が悪化してしまい、海水を入れることとなった。ちなみに海水を入れたら廃炉決定。


最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。