動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-27

ダイエット カロリーを減らせば炭水化物や脂肪の量は関係ない

 ダイエットにおいてもっとも重要なのは脂質や炭水化物の割合ではなく、摂取カロリーの量だという研究結果が発表されました。減量に一番良い方法は摂取カロリーを減らすことだということです。以下が全文です。


 減量はカロリー次第、炭水化物や脂肪はOK…米研究所

 【ワシントン=増満浩志】米国立衛生研究所(NIH)の研究チームが、「豊富な食物繊維など心臓に良い食事ならば、体重の減量は摂取カロリー次第で、炭水化物が多くても脂肪が多くても変わらない」という実験結果を、26日付の米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に発表した。

 研究チームは、30~70歳の男女の肥満者811人に、4種類の減量法のいずれかを試してもらった。4種類は、脂肪、たんぱく質、炭水化物の3大栄養素の割合を変えたもの。どれも食物繊維が多く、心臓に悪い飽和脂肪酸とコレステロールが少ない。

 摂取カロリーや運動の目標を各自設けて取り組んだ結果、2年間にわたって平均4キロ・グラムの減量効果を持続できた。効果は3要素の割合には関係なく、カロリーの摂取量と消費量の差に左右された。

 別のチームが一昨年、女性に様々な減量法を1年間比較して、「炭水化物を減らすのが最も効果的」という結果を発表していた。

 (2009年2月26日11時56分 読売新聞)

 参照:http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090226-OYT1T00404.htm




 さて、ここで注意して欲しい点があります。冒頭に「豊富な食物繊維など心臓に良い食事ならば」という記述があります。これはつまりバランスの良い範囲内だったらという意味で、脂質100%や炭水化物100%は問題があるということです。

 ダイエットをするのによくスポーツが良いといわれますが、結論から言うと摂取カロリーを抑える方法がもっとも簡単でもっとも楽な方法です。食事制限は健康状態が悪くなるから危険とよく言われますが、太ってる人は食事制限をしてない場合のほうがとても不健康な状態にあります。

 ちなみに、成人男性の一日の適正摂取カロリーは2500キロカロリーで、女性は2000キロカロリーです。減量の際は摂取カロリーを適正値の4分の3以下に抑えましょう。

※カロリー摂取量の適正値を下回ると、体が「飢餓状態」と認識し、消費カロリーが低下するそうです。適正カロリーを保ち、運動量を上げたほうがより健康的だそうです。

theme : 簡単ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。