動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-03

シルクロードの死神 中国の原爆実験場

■1.『シルクロードの死神』■
ある日本人青年がシルクロードを一人で旅をしていた時のこと、こんな体験をした。

ローカルバスに乗って南新彊をめざしていたところ、突然昼間なのにピカッと光るものを感じた。
その後、バスの中を見渡すと同乗者たちが皆、鼻血を流している。その光景は滑稽にさえ思えた。
そころが、鼻に手を当てると自分も同じように血が出ているのに気がついた。バスの中は騒
然となった。あの時、私は被爆したのかも知れない。

新彊ウイグル自治区の南部に広がるタクラマカン砂漠には、中国の核実験基地がある。
その風下に位置する西側の村々では、直接、放射性物質が降り注ぐ。

大脳未発達の赤ちゃんが数多く生まれ、奇病が流行し、ガンの発生率は中国の他の地域に比べて極めて高い。
その9割が血液のガン、白血病である。中国政府の圧力のために、こうした事実は公にされず、
貧しい患者たちは薬も買えずに死を待つ。

こうした状況を報道したドキュメンタリー "Death on the Silk Road" 『シルクロードの死神』が1998年7、8月、
イギリスのテレビ局で放映され、衝撃を与えた。この番組は、その後、フランス、ドイツ、オランダなど欧州諸国
をはじめ、世界83カ国で放送され、翌年、優れた報道映像作品に送られるローリー・ペック賞を受賞した。

弊誌で調べた範囲では、この83もの国々の中に、なぜか我が国は含まれていないようだ。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm4587743



 

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。