動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-31

10年かけて津波の避難所をひとりでつくった男性 70人救う



手作り避難所、70人救った 10年かけ岩山に 東松島 2011年3月31日3時0分

 「津波なんてここまで来るわけがない」。そう言われながら、約10年がかりで岩山に避難所を造った男性がいる。700人以上が死亡した宮城県東松島市で、この場所が約70人の命を救った。

 東松島市の野蒜(のびる)地区。立ち並ぶ高さ30メートルほどの岩山の一つに階段が彫られ、登り口に「災害避難所(津波)」と書かれた看板があった。お年寄りでも上れるように段差は低く、手すりもある。平らになった頂上には、8畳の小屋とあずま屋、海を見渡せる展望台が立てられていた。

 近くに住む土地の所有者、佐藤善文さん(77)が10年ほど前から、退職金をつぎ込んで1人で造った。「避難場所は家からすぐの場所になくちゃってね」。住民には「佐藤山」と呼ばれていた。

 地震があった11日、佐藤さんが4人の家族と犬を連れて登ると、すでに40人ほどがここに避難していた。津波は「ブォー」と膨れ上がって押し寄せ、立ち木や家屋がなぎ倒される音がバリバリと響いた。

 いったん波が引いたあと、「第2波には耐えられない」とさらに人がやってきた。「線路の辺りで波に巻き込まれた」という傷だらけの男性など4人も流れ着き、避難した「佐藤山」の人々が棒を差し出して引っ張り上げた。避難者は70人ほどになり、お年寄りやけが人は小屋でストーブをたき、男性陣はあずま屋でたき火をして夜を明かした。

 夜が明けると、1960年のチリ地震による津波でも床上浸水だった周辺は、流失した家屋やがれきで埋め尽くされていた。避難した遠山秀一さん(59)は「『ここには大きな津波は来ないよ』と佐藤さんの作業を半ば笑って見ていたけど、先見の明があった」と感謝する。

 
一方、周辺では指定避難場所も津波に襲われ、多くの人が犠牲になった。佐藤さんはこれまで「大きな津波は、建物ではダメ。高台に逃げるのが鉄則」と市に訴えたこともあったが、「佐藤山」は指定されなかった。


手作りの避難所を造った佐藤善文さん。登り口には手書きの看板が掲げられていた=28日、宮城県東松島市、吉本美奈子撮影
 佐藤さんは「老後の道楽も兼ねて造った避難所で一人でも多く助かってよかった」と喜ぶ一方、「もっと多くの人に『ここに逃げて』と伝えられていれば」と悔しさもにじませる。

 「佐藤山」には、もともとあった山桜のほか、しだれ桜や数々の山野草が植えられている。津波に襲われた登り口付近の梅の木は、地震後に白い花を満開にさせた。「早く平和な日常が戻るように」。佐藤さんは、様変わりした野蒜地区を見てそう祈っている。(木下こゆる)

http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290226.html








4 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:07:39.41 ID:o/x75hC00
ノアの方舟だな


59 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:16:17.05 ID:MVkxnfVe0 [1/5]
>>4
確かにそのまんまの話だな

8 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:07:54.17 ID:0qj8sNKK0 [1/2]
助かった人は感謝してもしきれないね



9 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:07:59.20 ID:rfCggYHk0
津波なんてここまで来るわけがない

なんという死亡フラグ・・・




10 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:08:23.77 ID:jLtajuon0
半ば笑って見ていたけど、
先見の明があった

すごいなまったく




11 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:09:10.08 ID:wmbeKT+U0
表彰されていいレベル



13 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:09:31.46 ID:6DSOnrl40 [1/3]
先見の明ありすぎるだろう、この人……
笑ってた人でこの避難所に助けられた人は
一生この恩を忘れないだろう



14 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:09:32.42 ID:U4mew/pF0 [1/6]
日本むかしばなしみたいだな



15 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:09:46.09 ID:T00f81PE0
自腹で作ったのか



18 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:10:28.11 ID:dLhc642rP
東電とはえらい違いだな



23 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:11:18.77 ID:p7zR7jLZ0 [1/2]
ほんとうに人を助けようと思うと、未来が見えるもんなんだな



27 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2011/03/31(木) 06:11:59.18 ID:UrXw/f4K0
私財を投入してかよ。凄いな。



28 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:12:20.16 ID:ofniSTZdO [1/3]
郷土史に名を残したな



33 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:12:54.33 ID:7S4kpk5r0 [1/2]
もうこの話は「むかしばなし」として後世に長く言い伝えられること確定だろ



35 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:13:22.93 ID:5nFraj8K0
稲むらの火みたいに物語になるな
今後数百年に名を残す

こういう人こそ政治家向きなのかもって思った



39 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:13:50.90 ID:qROeGR9x0
現代のノア



48 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:15:08.60 ID:8P6B/UxK0
いや、これはすごい話だ



52 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:15:23.59 ID:JfxZYsEt0
教科書に載せてもいいレベル



64 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:16:39.49 ID:Lx+Ay1Bv0
やはり過酷な状況を一度経験しているお年寄りは凄いな
のほほんとしていると生き残れない



67 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:17:39.17 ID:7S4kpk5r0 [2/2]
佐藤さんはおそらく郷土史に詳しい人で、過去の津波の記録を読んで危機感を持ったと想像。
この人がなぜわざわざ時間と金をかけてまで避難所を作ろうと思ったのか、経緯がもっと知りたいな。




76 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:18:40.15 ID:n9S1kSVo0
馬鹿にしてた奴ほど助けてくれ~って来るんだよな
昔話まんまの話でちょっと笑えた



89 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:20:01.15 ID:egEuQnPK0
日本昔話にこんな話なかった?



91 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:20:16.90 ID:AnbtJ5A40 [2/2]
郷土史に刻まれるべき



96 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:21:06.73 ID:Qr+xCnKg0
表彰もんだろ

70人の命救ってるんだからな
今時、有事の際70人もの命を救える人間がどれだけいるか




100 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:21:47.55 ID:9h+GsRAW0
こりゃ素直にすごい


最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。