動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-20

東日本大地震の影響で円高になっている理由

 外国為替取引、通称FXにおいて、地震の影響で円高になっています。通常大災害になった国の通貨は安くなるのですが、円はなぜか高くなっています。実は地震直後に急激な円安になったのですが、約60分後に発生前の数値に戻りました。

 その後にすごい円高になったのですが、専門家によると大手保険企業などが日本国内の保険料支払いに備えて、円を購入したとも見解があります。もしくは外貨建てしていた資金を円に戻した、まあ同じことです。もともと日本は国家自体が貿易黒字で、大量の外貨準備高があったのでそれが日本国内に戻ってきたということです。ちなみに、急激な円高は世界経済に悪影響だとのことでG7が協調介入を発表しましたが、チャートを見る限りやる気があるのは日本だけのようです。








震災で円安との読みはずれる 個人投資家FXで大損失?
2011/3/20 18:31


急激な円高に、政府・日銀による円売り介入とわずか2日間のうちに乱高下したドル円相場。これを受けて外国為替証拠金取引、FXに投資していた個人投資家が悲鳴を上げている。

東京外国為替市場は2011年3月17日朝に一時1ドル76円25銭まで上昇し、1995年4月に付けた79円75銭の史上最高値を更新。その後も79円台で推移する円高水準だったが、18日朝に先進国7か国(G7)の財務相・中央銀行総裁の電話会議で協調介入が確認され、政府・日銀が円売り・ドル買い介入を進めると、1ドル80円台前半に回復。2日間で5円超もの値幅で動いた

円急騰に拍車? 強制ロスカット
東北関東大震災で保険会社などが円資金を手元に置いておくため、ドルを売って円を買う動きが高まるとの思惑から、ドル円相場は急激な円高に見舞われた。

この相場の変動でFX業者は、多くの投資家の取引を「強制ロスカット」した。3月17日に起こったドル円相場の急騰について、外為どっとコム総研のシニア・ストラテジスト岡田剛志氏は「強制ロスカットによって円を買い戻す動きが強まったことがありました」と指摘。どうやら、強制ロスカットが急激な円高に拍車をかけてしまったところがあったようだ。

強制ロスカットは、投資家の証拠金が必要以上にマイナスにならないように、FX業者が文字どおり強制的に損切りするルールだ。損切りルールはFX業者によって異なる。通常は為替変動があっても、投資家は自分で決済しなければ、ずっと保持し続けることができるし、相場が下落しても決済しないでいれば損失は確定しない。その間の金利スワップも得られる。

ところが17日の円高では、多くの個人投資家にこのロスカットルールが適用された。つまり、レートの変動が大きく、損失を出したまま決済されて資産を減らされてしまったのだ。

その後、相場が買値まで戻ったとしても、決済してしまっていては取り戻す機会が失われてしまう。仮に、円安への動きを予測できだとしても、チャンスをみすみす逃してしまうことになる。

(続く)
なぜ円高に振れるんだといった問い合わせが殺到
震災直後、個人投資家の多くは円安に振れると考えていた。NTTスマートトレード市場情報部の工藤隆部長は「日本経済が冷え込んでいくのに、なぜ円高に振れているんだといった問い合わせが殺到しました」と話している。

そのため、多くの個人投資家がロスカットされて損した。

2011年3月18日のドル円相場は、G7の協調介入によって円売り・ドル買いが進み、円安ドル高に動いた。東京外為市場で1ドル81円台後半、ニューヨーク市場でも80円55~65銭で推移した。

あるFX業者は、「この日はG7の声明が出る前あたりから、輸入業者らの大掛かりなドル買いが入っていました。日銀の円売り介入で一気に1ドル82円台後半まで円安が進むと、今度は一気に輸出業者らがドルを売りに出た。ここ数日、取引量は急激に増えていました」と話す。「個人投資家はロスカットされた時点で意気消沈といった感じでした」とも。

いわば、プロといえる一部の機関投資家や投資ファンドが「儲かる」相場の動きで、逆に個人投資家にはかなり厳しい状況だったようだ。

http://www.j-cast.com/2011/03/20090915.html








【外国為替市場展望:ドル・円相場】米FRBの金融政策に対する見方が焦点


【外国為替市場フューチャー:3月22日~25日】

■協調為替介入を継続的に実施するのかが焦点

  来週(3月22日~25日)の外国為替市場で、ドル・円 相場については、18日に合意したG7(日米欧主要7カ国)による協調為替介入の効果がどれくらい持続するのか、そして再びドル安・円高圧力が強まった場合に、協調為替介入を継続的に実施するのかが焦点となるだろう。したがって当面の外国為替市場は、神経質な展開となる可能性が高いだろう。

  ドル・円 相場については、大勢として1ドル=81円台~83円台のレンジでボックス展開が続いていたが、東北地方太平洋沖地震の発生で状況が一変した形である。前週(3月14日~18日)は、リバトリエーション(資金の本国還流)の思惑などで95年4月につけた史上最高値を突破し、日本時間17日早朝には一時1ドル=76円25銭まで円が急騰した。ただし週末18日にはG7による協調為替介入の実施で円が急反落するなど乱高下した。

  急速なドル安・円高の進行については、G7による協調為替介入実施の効果で、一旦は落ち着いた形である。そして当面は、心理的な節目として1ドル=80円台を支えるだろうとの見方がある。また、東日本大震災が日本経済に与える影響を考慮すれば、いずれドル高・円安方向に向かうとの指摘も多い。

 しかし一方では、協調為替介入に一定の効果があったとしても、東日本大震災前の水準まで円が下落する可能性は小さいとの見方が多い。さらに、協調為替介入効果そのものの持続性や、協調為替介入の継続性について疑問視する見方も多い。東京電力福島原子力発電所の緊急事態の動向によっては、再び円高が進む可能性も指摘されている。リバトリエーションの思惑、中東・北アフリカ情勢の緊迫化、原油先物価格の上昇、米国長期金利の低下などによって、再びドル安・円高圧力が強まる可能性も警戒されている。その場合に、協調為替介入が継続されるのかが、今後の注目点となるだろう。

  基本的には主要国の金融政策の動向が注目点である。世界的なインフレ懸念を背景として新興国での利上げが相次ぎ、ECB(欧州中央銀行)による4月利上げ観測も高まっている。米FRB(連邦準備制度理事会)の量的緩和策第2弾(QE2)については、予定どおり11年6月末で終了するとの見方が優勢になっているが、その後は出口戦略に向かうのか、量的緩和策を継続するのかなど、米FRBの金融政策に対する見方が大きな焦点となる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0320&f=business_0320_016.shtml








大震災の日本、なぜ円高になるのですか?=為替王
V 【経済ニュース】 2011/03/16(水) 09:41


Q: 震災で日本経済が壊滅的な被害を受けて、実際に日経平均株価 も大暴落しています。なのに、為替レートは、なぜ円高に動いているのですか?

A: 海外の企業・投資家が日本からマネーを引き揚げれば円安要因になります。しかし、日本の場合は、海外マネー動向より、国内の企業・投資家のマネー動向の影響が強いと考えられます。

Q: 国内の企業・投資家のマネー動向について詳しく教えてください。

A: 日本は今まで世界第2位の経済大国でしたから、不景気とはいえ諸外国と比べれば莫大なマネーを抱えており、国内の企業・投資家は海外資産をたくさん保有していることはよく知られています。

Q: 日本が海外に投じているマネーが、震災が起きて、どうなるのですか?

A: これほど甚大な被害を受けると、企業の経営判断や投資判断として、海外投資など余剰リスクをとりにくくなります。また、実際に海外の資産を処分して円に戻して使う必要に迫られている企業も多いと思われます。わかりやすい例が保険会社。保険の支払いのために、国内資産の売却だけでなく、海外の資産を売却して円に戻すことが考えられます。

Q: 国内企業・投資家は、もう円に戻しましたか?

A: いいえ、そんなすぐ終わる話ではありません。潜在的には相当な円高圧力があると思われます。今後、徐々に顕在化して、円高が加速することが心配です。

Q: 円高になると、さらに日本企業が苦しくなりませんか?もっと株価が暴落しませんか?復興の足かせになりませんか?

A: おっしゃるとおりです。もし、円高が加速して止まらないようであれば、政府・日銀には、為替介入を含むあらゆる手段で、為替市場を徹底的に支えることが求められます。(執筆者:為替王)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0316&f=business_0316_058.shtml



最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。