動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-15

東京都内で通常の4倍の放射能を観測

2010120rad.gif




radiation.jpg



http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html








アルファ放射線、ベータ放射線、ガンマ放射線の合計
縦軸は毎分のガイガー計数値(CPM)
100 CPM が約 1 マイクロシーベルト/hr
設置場所:北緯:35°39' 28.08", 東経:139°24'05.40", 標高:101m 東京都日野市南平2丁目, 木造住宅2階窓辺
測定開始:2005.11.3
10分ごとに、アップしていますので、リロードして最新のデータをご覧ください

ガイガーカウンタ
 隣国で核兵器の実験が行われ、物騒になってきましたので、自宅でも放射線量を測定することとしました。放射線はガイガカウンタを用いて測定しますが、国内ではまず手に入りません。米国のBlack Cat Systems という会社が、パソコンに接続する、ガイガーカウンタを販売しています。通信販売でリーゾナブルな費用で手に入れることができます。USBで接続するタイプが、webへのアクセスソフト付きで、$199USでした。
 1分ごとに、ガイガー管の放電回数をカウントし、グラフに値を表示します。赤のドットと青い線がそれです。ランダムに起こる事象ですから、ガウス分布となります。グレーの線が平均をあらわします。平均値(Mean)、標準偏差(Std Div)、最小(Min)、最大(Max)が計算され、グラフの下に表示されています。
 放射線の人体への影響量を表す単位はシーベルトで、古い単位としてはレムが用いられました。1シーベルトが100レムです。ガイガーカウンタの計測は1分ごとのカウント値すなわちCPM(count per minute)で表現され、購入したガイガアウンタの場合100 CPM が約 1 マイクロシーベルト/hr に相当します。
計測の結果、当地では平均 CPM = 15 程度で、0.15マイクロシーベルト/hrに相当します。自然界の放射線量の世界平均は2.4ミリシーベルト/年だそうで、1時間あたりに直すと0.27マイクロシーベルト/hrですので、当地はその約半分です。








FAQ(よくある質問への回答)
メールやFacebookにたくさんご質問をいただきましたので、FAQを作りました。(2010.3.15 AM8時30分更新)

Q1.グラフの見方が分からない
A1.青い細かなグラフの中央にグレーの横線が見えます。これが平均です。グラフの下に小さく
Mean:14.25
などとあるかと思います(読みにくくてすみません)。この値を100分の1すると、よく報道で使われているマイクロシーベルト/時です。この例の場合0.1425マイクロシーベルト/時となります。
 自然界にもともとある放射線量は0.27マイクロシーベルト/時ですから、この例ではそれの半分です。

Q2.この機器は、正確でしょうか
A2.特に公的な検定などを受けているわけではなく、正確性はわかりません。参考情報とお考えください。また過去のデータと比較することで変化はとらえられると思います。

Q3.災害の前と、現在との比較がほしい
A3.比較のため2010年12月の状況も表示しました。両者を比べると、現在の所変化は認められません。

Q4.ガイガーカウンタは屋内に設置されているものでしょうか
A4.防水された装置ではないので室内の窓から外に向け設置しています。木造住宅ですから、屋内と屋外とでは数値は変わらないことを確認しています。

Q5.ほかに観測を公表しているサイトはないですか
A5.黒田 英樹さまが、google mapにてモニタリングポスト数値中継地点を紹介しておられます。
東日本大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP - Google マップ

Q6.どの程度だと危険でしょうか
A6.私自身は、通信エンジニアですので、その件については、わかりません。ごめんなさい。








【原発事故】 「放射能を帯びた風、東京に数時間で届く可能性」「被害レベル6なのに日本は小さく見せようとしてる」…仏 [03/15 11:30]

・経済産業省原子力安全・保安院が本日午前8時前からの会見で、「福島第一原子力発電所
 2号機で15日午前6時10分に爆発音があった」、「核燃料が水面から2.7m(全体の半分程度)
 ほど露出している」ことを明らかにしましたね。

 日本政府は今回の核の被害規模を国際評価尺度(INES、0-7)の「レベル4」としている
 わけですが、フランス国内原子炉58基(日本の3倍)の安全管理を担当する仏放射線防護・
 原子力安全研究所Andre-Claude Lacoste所長は「少なくともレベル5、もしかしたらレベル6
 かもしれないのに日本政府は危機を小さく見せようとしている
」と苛立ちを表明しているそうですよ。

 国際原子力機関(IAEA)によると、レベル5の被害規模は以下のようになります。

人・環境への影響
? 限られた量の放射性物質が放射され、おそらく計画的対抗手段を講じる必要性がある。
? 被爆で死者数名

放射性物質のバリア、制御への影響
? 炉心に深刻なダメージ
? 核施設内で大量の放射性物質が放出され、公衆被曝の可能性が高い。
 これは大事故・火災で発生することがある。

 レベル5というと1979年3月28日、米ペンシルバニア州ハリスバーグ郊外のスリーマイル島で
 起こった原発事故と同じレベルですね。あれはデザイン上の欠陥と操作エラーで核燃料棒が
 一部露出し、部分的に炉心融解が起こった結果、放射性ガスが空中に放出された事故で、
 米国では誰でも知っているんですが、死者は出ていません。規定は飽くまで目安ということで。

 菅首相が今会見で10-30km圏からの退避を求めましたね。ロイターによると、フランス大使館
 ホームページ日本語版に「今の風向きだと微弱な放射能を帯びた風が東京に10時間以内に
 届く可能性もある」と警告を出したようです。が、微弱ですので「屋内にいて窓を閉めパニック
 しないように」すれば大丈夫とのことです。(抜粋)
 http://www.gizmodo.jp/2011/03/5_30.html







福島原発2号機で、格納容器が損傷、大量の放射性物質漏れ
2011.3.15 10:02

経済産業省の原子力安全・保安院などによると、15日早朝に爆発があった福島第1原発2号機で格納容器が損傷し、大量の放射性物質が漏れ出した恐れがあることが分かった。

 東京電力は、燃料の大半が溶融するメルトダウンが起きる可能性について「燃料の損傷がある。可能性は否定できない」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031510020023-n1.htm








1原発で400ミリシーベルトの放射性濃度、屋内退避30キロ以内に

[東京 15日 ロイター] 東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)福島第1原子力発電所では15日午前、3号機付近で400ミリシーベルト、4号機あたりで100ミリシーベルトの放射性濃度を検出した。

 枝野幸男官房長官によると、従来とは単位が違う値で、人体に影響のある濃度だという。1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルト。 

 菅直人首相は同日午前、記者会見し、福島第1原発周辺で漏えいしている放射能の濃度が高まっており、さらなる漏えいの可能性が高まっていると指摘、すでに退避を要請している半径20キロメートル以内の住民だけではなく、20キロから30キロメートル内の住民に屋内退避を求めた。さらに、これ以上の爆発や放射性物質の漏えいがないよう、全力を尽くすと語った。 

 枝野官房長官は15日午前、東日本大震災の発生時は休止中だった第1原発4号機で火災が発生していることを明らかにし、現在の放射性濃度の急上昇の主要因との見方を示した。4号機は炉内には使用済み核燃料があり、水素爆発したと推察されるという。官房長官は、4号機の火災で熱が発生し、結果として放射性物質が漏えいする可能性を否定できないと述べた。 

 同原発2号機でも、15日午前6時14分ごろ、圧力抑制室付近で爆発音が発生した。

 爆発音発生後、午前8時30分過ぎには、同原発の正門付近で8217マイクロシーベルトの放射線量が検出された。ただ、放射線量は午前8時50分の時点で2208マイクロシーベルトまで低下した。    

 共同通信などによると、福島第1原発から南に110キロ離れた茨城県東海村の研究施設で15日午前7時46分ごろ、5マイクロシーベルトの放射線量を検出した。これは、同場所で通常検出される値の約100倍。横須賀、川崎の両市でも15日早朝、最大でそれぞれ通常の約9倍と6倍の放射線量が検出された。東京でも微量の放射性物質が観測されたという。 

 枝野官房長官は15日早朝、政府と東京電力が現地の情報を同時に一体に受けとめ、対応を一体的に判断していくために、統合連絡本部を設置すると発表した。本部の場所は東京電力内に設置する。 

(ロイター日本語ニュース 編集 石田仁志)

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-20029720110315








最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。