動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-03

充電池がどれくらい得なのか計算してみた→ 2本で14万7千円

 さっきテレビを見ていたらジャパネットたかたでエネループという充電器の商品が紹介されていました。電池スペーサー付充電器セットが2個で9980円でした。アマゾンで検索してみると1セット3,305円だったので、2個だと6610円になる計算です。アマゾンだと約3300円安く買える計算になります。

 ジャパネットたかたは商品価格が高いので、ネットを活用出来ていない人が利用するものです。気になる商品を見つけたら、まずカカクコムとアマゾンで調べてみましょう。

eneloop(エネループ) | 三洋電機
Amazon.co.jp: SANYO NEW eneloop 電池スペーサー付充電器セット N-TGN01-6ASET: パソコン・周辺機器




電池2本を1500回使用した場合どっちが得か計算します。

 エネループは1500回使用できて、一回の充電にかかる電力費は0.2円だそうです。エネループ2本を1500回使用したときの電気代は0.2x1500で600円です。エネループの単3の本体価格300円くらいなので300x2で600円、充電機を含めても総費用は3000円くらいでしょう。(上記商品を参照)


 普通のアルカリ乾電池が近所で2本100円で売っていましたが、そっちだと100円x1500で15万円です。



結論:充電池(エネループ)を使うと2本で14万7千円得する。








 エネループの他にどんな充電池があるのか、カカクコムの売れ筋から調べてみました。

EVOLTA - Wikipedia パナソニックのエボルタ
ENERG ケンコーのエネルグ
アン エコル エレコム
サイクルエナジー ソニー








 100円均一にいくとマンガン電池が8本100円で売っています。でもマンガンはアルカリより容量が少なく、デジカメなど大容量を必要とする機器には向きません。デジカメでマンガンを使って撮影をした経験がありますが、あっというまに電池を消費してしまってびっくりした経験があります。マンガン電池はリモコンや時計など少ない電力でも動く機器に向いています。とりあえずこのページを見てください。

電池の違いと主要機器別おすすめ | お客様への大切なお知らせ | エナジー社 | Panasonic





いろんな情報を整理するとこんなかんじ↓

マンガン:     アルカリより容量が少ない。安い。
アルカリ:     乾電池の主流。
ニッケル・水素: 充電池の主流。ニカドの2.5倍の容量。アルカリより電圧が少し低いが大容量、大放電。


過去の遺物:
オキシライド
ニカド(ニッケル・カドミウム)




最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。