動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-17

人気ブログの人気記事をまとめてみた 「小心者の杖日記」編

 ライターの宗像明将(ムネカタアキマサ)さんが運営している個人ブログですが、5年以上続けていることもあってコアなファンから人気となっています。アイドルからネットサービスまで手広いジャンルをカバーしていています。そんな小心者の杖日記から人気の記事をまとめてみました。



大家族・青木家の青木あざみさんのインタビューが「実録!体験談 地下社会のタブー」でマンガ化


 TBSで話題となった大家族シリーズ、その長女あざみさんの半生がマンガ化されたとのニュースです。大家族のうち下の子は実はお父さんがあざみさんを強姦してつくった子だったり、長女あざみさんの旦那さんがひき逃げ事故を起こしてしまったりと波乱万丈の人生をあゆむあざみさん。現在あざみさんは2人の子供とは別に暮らしていて、「上のコ」は施設に預けられているそうです。






200万曲を無料でフル配信するSNS「finetune」


引用:
 一応ソーシャル・ネットワーキング・サービスのfinetuneですが、すごいのは無料で200万曲をフル配信しているところ。洋楽は有名どころからマイナーなところまであり、旧作が多いのかと思うとJohnny Cashの昨年のアルバムが聴けたりします。

 そして妙に日本のアーティストがあるのも特徴。最初こそピチカート・ファイヴ、コーネリアス、嶺川貴子、坂本龍一あたりを見て納得していたのですが、モーニング娘。、サザンオールスターズ、aiko、安室奈美恵、Kinki Kidsなどもあります。Pre YMOがあるのも驚きました。また、アフリカ、アラブ、ヨーロッパ、ラテンなどのワールド・ミュージック系もけっこうあります。






DVDの中の好きな楽曲をiPodに入れる方法

 DVD Decrypter をつかってDVDの音楽をiPodにいれる方法に関する記事です。






YouTubeが面白い3つの理由(今日話したことそのまま)


引用:
 どうも宗像です。えー、またインターネットの話で恐縮なんですが、YouTubeというサービスを紹介しようと思います。YouTubeを見てる人っていますか? (会場を見渡して)ふたり。

 (プロジェクターのスクリーンを見ながら)これがYouTubeでして、僕はもう寝ても醒めてもYouTubeっていう状態なんです。まずログインを……なぜかログインできません!YouTubeを簡単に表現すると、動画版のFlickrなんです。その面白い理由を3つ挙げていこうと思います。






YouTubeのFLVファイルをMedia Player Classicで快適再生


引用:
 これまでいろいろなソフトウェアをインストールしてYouTubeのFLVファイルの再生を試してきましたが、「Discommunicative - YouTubeで落としてきたflvファイルをmedia player classicで再生する方法」で紹介されている方法を試したところ、理想的な再生が行なえるようになりました。

 まずffdshow-20051129.exeとMedia Player Classicの最新版(特に6.4.8.9以降のもの)をインストールします。インストールが完了したら、スタートメニューのプログラムからffdshowの「Video decoder configuration」を選択。左側上にある「Codecs」をクリックすると、右側にフォーマットが表示されますので、その中から「FLV1」を選び、「disabled」になっているところを「libavcodec」に変えてOKします。

 これでYouTubeのFLVファイルをMedia Player Classicで再生できるようになり、シークも快適にできるようになりました。個人的にはこの方法が決定版なのではないかと思います。






「涼宮ハルヒの憂鬱」は結局のところ「ポスト・エヴァ」なのか?


引用:
歳を食ってアンテナの感度が落ちるのは嫌なものだな……と痛感するのは、一足遅れてテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」を最新放送分まで夢中で見たようなときです。

 「涼宮ハルヒの憂鬱」は、谷川流作、いとうのいぢイラストによるライトノベルがコミックス化され、さらにアニメ化された作品。そして、インターネット上を中心に異常な盛りあがりを見せ、その影響はCDやDVDの各種売り上げチャートにも顕著に現れています。

 インターネット上では、涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト、涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイトといった公式サイトのほか、YouTubeの動画を細かく追っためがっさにょろにょろ、アニメに登場する場所のデータをまとめたリスト::舞台探訪 - 涼宮ハルヒ、第12話の文化祭で演奏したバンドについてまとめたENOZ ZONEなんてファンサイトまであるほどです。

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。