動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-04

恋愛の上手いやつは告白をしない 告白しないほうが相手と仲良くなれる

 この記事を書く上で男性目線にするか女性目線にするか迷いましたが、とりあえず女性目線でいきたいとおもいます。この記事では恋愛の 「告白」 にかんして、告白しないほうが恋愛はうまくいくという定義のもと、さまざまな情報やnaniya管理人の個人的な考えをまとめたものです。主観的な意見も入っていて、内容を100%保証するものではないので、あくまで参考程度に見てください。



目次:
・告白は告白をするまえに結果が出ている
・まずは恋人よりも友達の関係になる
・告白をするまえに探りを入れる
・イベントに合わせて無理に告白しない
・人前でイチャイチャしてはいけない
・告白する前にキスとセックスは済ませる





告白は告白をするまえに結果が出ている


 告白というのは相手に対して付き合ってくださいという旨を伝える行為ですが、大抵の場合、告白をする前に結果は決まっているものです。告白をしたあとに○か×か決まるのではなく、相手からしたらあらかじめオッケーな人とそうじゃない人が決まっているのです。つまり、告白は単なるおまけで、本当の闘いは告白をするはるか以前から始まっているということです。あなたの中にもいるはずです、告白してきてオッケーな人と無理な人。それが相手の中でもあらかじめ決まっているということです。


 しかも、告白をされて結果が×だった場合、高確率で相手はあなたに対して拒否感をもつことになります。普通に挨拶をしても告白のことが頭をよぎり、拒絶的な態度を示す可能性があります。これがいわゆるギクシャクした関係です。つまり、告白という行為自体が非常にリスクの高い行為だということを頭の中に入れておいてください。






まずは恋人よりも友達の関係になる


 知らない人からいきなり告白されたら、だれでも疑問に思うものです、人によっては怖いと思うこともあるでしょう。つまり、学年のイケメンやかわい子ちゃんにいきなり手紙で告白、なんてのは自殺行為だということです。逆の立場で考えてみてください、知らない人からいきなり告白されても対処に困るはずです。


 意中の相手を付き合うにはまず、最低限相手と友達になる必要があります。まずは相手と話す理由を見つけてください。授業でも仕事でもバイトでもイベントの準備でも、とりあえず話す理由が必要です。なにげないことやくだらないことでかまいません、とにかく話す理由をみつけてください。相手とある程度話す機会が増えてきたら、相手との共通項をみつけてください。早い話が気の合う趣味のことです。直接きくなり友達を経由するなりで、趣味や興味のある分野を見つけます。(好きな人の友だちとも仲良くなっておいてください)


 たとえ付き合えなくても、これで最低限友達ポジションは確保できました。これで相手と縁が切れることはないと思いますので、虎視眈々と狙っていきましょう。場合によっては数年単位で様子をみるのもいいでしょう。相手が恋人と別れたときなんかは速攻で慰めにいってください。友達が気を落としているときに力になってあげるのは、友達として当然の行いですから。






告白をするまえに探りを入れる


 付き合うことになるなら最終的に告白をすることになりますが、それは最後の最後のおまけです。そこへ到達する前にかならず相手に探りを入れてください。まず相手に彼女や好きな人がいるか、そして自分が相手にとってオッケーなのかどうかの2点です。いきなり話題を振るのもいいのですが、できるなら自然な流れが好ましいです。


 学年の誰かが付き合ってるという話題になったとき、目の前にカップルが映ったとき、恋愛漫画が落ちてたとき、バレンタインやクリスマスが近づいたとき、多少強引でもかまいません。とりあえずそれとなく話題をふってみましょう。彼女がいるようだったら友達ポジションのキープ。二人の状況も今後定期的に聞くようにしてください、別れたときは狙い目です。いないようだったらさりげなく自分がオッケーかどうか聞きます。


「ねえねえ、○○くんからみてさあ、あたしってどんなかんじ?男の友達すくないから○○くんの意見ききたいんだよね、点数つけるとしたら何点くらい?」


 かなり直球ですがこれ以上ないくらいの貴重な情報です。相手の表情や話す内容、仕草などからありったけの情報を読み取ってください。目を合わせないのは論外、相手の顔をガン見して話しましょう。






イベントに合わせて無理に告白しない


 ようするにバレンタインデーです。バレンタインデーは意中の人にチョコレートを渡すイベントですが、この文化はお菓子企業が売り上げアップを目的として根付かせた習慣なので、わざわざそれに乗る必要はありません。何が言いたいのかというと、要するに告白はしないでくださいということです。あらかじめオッケーなのがわかっている場合はいいのですが、いけるかどうかわからないのに見切り発車で告白してしまうのは危険です。


 告白するならイベント日のはるか前に告白して、付き合った状態で迎えてください。いけるときはいつ告白してもいけますが、いけないときはいつ告白してもいけません。バレンタインだからとりあえず告白というのはリスクが高いのでやめておきましょう。ただ、友達として義理チョコを渡すというのは良い牽制になるのでいいかもしれません。






人前でイチャイチャしてはいけない


 壁に耳あり障子に目あり、人前では誰に見られているかわかりません。たとえば、クラスのイケメンとイチャイチャ話していたら、ほかの女子の反感を買う可能性があるということです。 「あいつ最近調子のってるよね」 そんな怖い言葉が聞こえてきちゃったらおしっこちびっちゃいます。人前で話すときは事務的な内容やあたりさわりのない話題にとどめておいてください。あなたの好きな人は魅力的な人ですよね?それはつまりあなたの他にも好きな人がいるということです。人前でイチャイチャするのはリスクが高いです。


 連絡先だけゲットしたらあとはいちいち接触する必要はありません。いくらでも連絡はとれるしリスクを犯して接触する必要がないからです。恋愛はこっそりやりましょう、二人っきりでゆっくり会える場所をみつけるのです。






告白する前にキスとセックスは済ませる


 恋人になれなくても、仲の良い友達ポジションならいつまでも仲良しでいられます。それに付き合ったあとに相手との体の相性が合わなかったら最悪です。付き合う前にセックスまで済ませて、相手が告白に値するかどうかちゃんと確かめておく必要があります。これはとても大切なことです。告白してつきあっていざセックスしてみて、相手のチンコがボールペンのキャップくらいしかなかったら大変です。


 たとえ相手に彼女がいても、体を使ってぶんどることも可能です。たとえ付き合えなくても、一回でも肉体関係を持てるのと、一生関係がもてないのどちらが良いでしょう。ひとによって価値観は違うと思いますが、たとえ一回でも好きな男性に抱かれるのは女性の夢だと思います。一回だけ好きな芸能人、一回だけ好きなアニメや漫画キャラに抱かれる権利があるとしたら、あなたはどうしますか。





 さて、要点を書いてみましたが 「具体的にどうやればいいんだよ」 という声が聞こえてきそうなので別記事でシミュレートをしてみました。



→すいません準備中です \(^o^)/


最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。