動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-08

男性の視線は女性のおっぱいに執着、ウエリントン大学の研究結果

ex0931.jpg

 ニュージーランドの大学の調査で、男性の視線は女性の胸元に注目する傾向がわかりました。そしてその傾向に女性がうんざりしていることもわかりました。女性は、自分の胸に対する男性の視線がわかるといいますが、男性側からすればそんなものはおかまいなしにおっぱいは凝視したいと思うのではないでしょうか。以下が全文です。

 男が話す時、顔を見ずにおっぱいを見ながら話すことにウンザリしている女性は正しいと証明された。

 学者グループにより、半分弱、47パーセントの男性が、女性と最初に会った時、まず胸を見ることが判明した。また1/3の男性の最初の視線は、ウエストかヒップに落ちる。

 衝撃的にも、女性の目を見る男性は20パーセント未満だった。

 この知見の背景として、人間の進化がある可能性が考えられている。(ケリー・ブルックのような)より大きな胸とよりスリムなウエストがより高レベルのホルモンと生殖力を持つよう進化したというだ。 しかし、学者らはよりシンプルな説明を信じている。男たちが頻繁におっぱいを眺めるのは単におっぱいが美学的に心地よいため(サイズと関係なく)だとのこと。

 研究は、ニュージーランドのウエリントン大学で行われた。
 被験者(男性)は、女性の胸のサイズをデジタル加工して大きくしたり小さくしたりした6枚の写真を見せられた。 科学者らは、目のわずかな動きを検出するようにしたカメラと鏡を用い、被験者が最初にどこを見か、どれぐらいの時間見るかを記録した。

 研究の結果、最初の視点の80パーセントがおっぱいとみぞおちで、男性はおっぱいを見るのに一貫して 長い時間をかけていた。また明らかに体の他の部分よりもおっぱいをよりひんぱんに視点を落としていた。

 研究では被験者は女性の砂時計のような形状の構成部分(つまり胸、ウエスト、ヒップ)を0.2秒以内 に凝視し始めることも明らかになった。



ソース:http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1252340153/
 

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。