動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-16

パソコンOSソフトのシェアを計測してみた 2010年12月版

 naniyaを閲覧した方のOSの割合を調べてみました。OSとはオペレーションシステムの略で、ようするにwindowsとかMacとかのことです。計測は過去30日間で、規模は約5000人です。およそ日本国内のOSシェアと同様の数値を示していると思われます。




naiya計測 30日間 5000人

43.7% Windows XP   軽いと評判の枯れ果てた人気OS
27.6% Windows Vista 一時は叩かれてたけど性能の上がった標準OS
19.4% Windows 7   windowsの最新OS
 6.3% Macintosh    いわゆるマック
 0.8% Windows 2000 かつての人気者
 0.7% iPhone     ネットも音楽も聴ける話題のスマートフォン
 0.4% Linux     ひそかな人気の無料OS





Net Applicationsから2010年11月のOSシェア (世界全体のシェア)



順位OSシェア推移備考
1Windows90.81%微減
2Mac5.02%微増
3iOS1.37増加傾向
4Linux0.93%
5Java ME0.89%




順位バージョン別OSシェア推移備考
1Windows XP57.63%下落傾向。60%を下回る
2Windows 719.69%力強い成長を継続
3Windows Vista12.67%下落傾向継続
4Mac OS X 10.62.93%
5Mac OS X 10.51.55%


2010年11月のOSシェアにおける主な注目点は次のとおり。



  • Windows 7が力強い成長を継続。
  • iOSが力強い成長を継続。
  • 下落傾向を続けているものの、Windows XPのシェアは60%弱ほどあり、支配的な状況にある。

2010年11月もiOSが力強い成長を続けている。下落傾向を続けているWindows
XPは60%を下回って50%の台にある。しかし依然としてOSシェアの6割近くを保持し続けており、支配的な位置づけにある。



ソース:http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/01/113/





 windowsの場合OSは単体で買うと2万円しますが、PCにインストールされた状態で買うとだいたい1万2000円です。なのでPCを買う際はOSもいっしょに買ったほうが得です。


 PCに関してのnaniya管理人の個人的な考えですが、PCを購入する際はデスクトップのタワータイプでモニタ・OS・本体・送料手数料ぜんぶ込みで10万以下で購入してください。ミニタワーでもいいです、スリムタイプだとパーツ交換や増設などが出来ません。PCの最大の利点は目的に応じていつでもパーツ交換が出来る点です。これを理解してないと高い買い物をするはめになるので気をつけてください。


 それと、Cドライブの容量はケチらずに奮発してください、ようするにハードディスクです。ここの容量が少ないといろいろと不便なことになったりします。今は2TBが8000円くらいで買えてしまうので、最初から大容量にするか買ったらすぐ換装するのがいいでしょう。


 PCパーツの交換は簡単ですが、Cドライブの交換はものすごい面倒です。データ移行もしなければならないし、いままで使ってきたソフトをすべて再インストールしなければいけないので、Cドライブは大容量にするのがオススメです。ハードディスクさえ生きていれば、PCは何度でもよみがえります。


最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。