動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-08

世界最貧国で政府が無く内乱状態の国家 ソマリア 特集

 20年以上内戦状態が続き、政府も存在しない国家、ソマリア。GDPはもはや測定不能という世界№1の最貧国を特集してみました。この国ではやせ細ってTシャツを着た黒人たちが、AK-47という安価なアサルトライフルを持ち敵の部族を撃ち殺しあっています。最近では先進国のタンカーや貨物船を襲う海賊業が主要ビジネスとなっています。


ソマリア - Wikipedia




ブラック国家ランキング


殿堂入り ソマリア(無政府状態、リアル北斗の拳) 
SSS シエラレオネ(平均寿命世界最低) コンゴ リベリア チベット・東トルキスタン(民族浄化中)
SS  スーダン(虐殺) パレスチナ イラク ハイチ  西サハラ
S   北朝鮮 南アフリカ レバノン アフガニスタン 東ティモール
―――――破綻国家の壁―――――
AAA コロンビア(ゲリラと政府軍に怯える日々) ジンバブエ トルクメニスタン(独裁、年金給付停止)
     ミャンマー コソボ
AA  シリア パキスタン 中国内陸部 ネパール
A   ボリビア ラオス インドネシア(イスラム過激派) モルドバ 北ソマリア  リビア
―――――政情不安の壁―――――
BBB ペルー エクアドル パラグアイ キューバ(貧しいけど、マターリ) フィリピン カンボジア イラン
    アルバニア ボスニア・ヘルツェゴビナ ボツワナ
BB  ベネズエラ サウジアラビア インド(エリート層はすごい) モンゴル ベラルーシ エジプト チュニジア
    モロッコ
B   ウルグアイ アルゼンチン コスタリカ(中米の優等生) ポルトガル 
    中国沿岸部 タイ ブラジル メキシコ(治安が悪い、貧富の差有り過ぎ) 
―――――準先進国の壁―――――
CCC ロシア(暗殺) チリ マレーシア マカオ 韓国
CC  アメリカ(治安が悪い、貧富の差) イスラエル(テロ)
 C   台湾 スペイン イタリア シンガポール 香港
―――――先進国の壁―――――
DDD ドイツ・フランス(失業率高い)
DD  日本 イギリス(階級社会) バチカン市国  サンマリノ モルジブ(懸念は自然災害) 
D+   カナダ オーストラリア スイス  UAE カタール バーレーン
D-   北欧諸国 ルクセンブルク モーリシャス
―――――楽園の壁―――――
E   ブルネイ(医療費・教育費無料、所得税無し、土地と住宅も提供される)  モナコ






wikipediaより

 内戦で経済は壊滅、崩壊状態である。世界最貧国の一つで、平和基金会が発表した失敗国家ランキングでは3年連続で第1位に位置している。また、内戦で大量の難民が発生しており、各国からの援助が頼りの状態である。主要輸出品はバナナ、家畜、皮革。主要輸入品は原油、石油製品、食料品、機械類など。地下に石油・ボーキサイトなどを含有する地層が存在するが、未開発である。

 通貨はソマリア・シリング(SOS)。アメリカの評論誌『Foreign Policy』によれば、2007年調査時点で世界で最も価値の低い通貨トップ5の一つ。為替レートは1ドル=1387.77ソマリアシリング、1ソマリアシリング=約0.09円。現在国内ではドルやユーロ、サウジアラビア・リヤルなどが主に流通している。

 主産業は、バナナを中心とする農業、ラクダ(飼育数世界1位)・羊・ヤギなどの畜産業。畜産業の経済に占める比率はGDPの40%、輸出収入の65%に達する。農産品の加工を軸とした小規模な軽工業はGDPの10%に達する。

 皮肉なことに、最近では1隻あたり100万ドルといわれる海賊業も主要な外貨獲得源になっている。





修羅の国ソマリアの歴史

・元々は北部をイギリスが、南部をイタリアが領有。1960年に南北統合しソマリア共和国として独立する

・しかし69年にモハメド・シアド・バーレ少将がクーデターを起こしソマリア民主共和国となり翌年には社会主義国に

・エチオピアのソマリ族によるオガデン州独立運動に首を突っ込んでエチオピアとの間でオガデン戦争が勃発

・78年から以後10年にわたって戦争は継続、88年にやっと停戦するもバーレ政権の威信は大きく低下

・その後反政府勢力との激しい内戦の末、91年にバーレ政権は倒れる(この時北部がソマリランドとして一方的に独立)

・その後首都を制圧した反政府勢力統一ソマリア会議(USC)によって暫定政権が作られるもすぐに内紛が勃発

・内紛に介入したアメリカなど国連が介入するも、事態はさらに悪化、結局国連は涙目で撤退

・以後戦国時代に突入、その間に北東部がプントランドとして一方的に独立

・2006年6月、イスラム原理主義勢力のイスラム法廷連合が首都を制圧、アメリカ・エチオピアとの対立が激化

・2006年12月、暫定政権を支持するエチオピアがソマリアに侵攻、翌年1月には全土を掌握し勝利宣言を行う

・以後国中で法廷連合の残党によるテロが頻発、アメリカが介入するも一向に改善の兆しなし

・2008年内にもエチオピア軍は撤退予定←今ここ





Ghost City モガディシオ ソマリア 2008.10 (1)





Ghost City モガディシオ ソマリア 2008.10 (2)







映画、ブラックホークダウンの日本語字幕つき映像です。この映画は1993年に発生したアメリカの軍事作戦失敗を再現した映画です。youtubeのページに飛ぶと続きのリンクを見られます。

ブラックホーク・ダウン - Wikipedia



予告編







本編その1









潜入取材 ソマリア海賊村の真実 自衛隊が挑む敵の実像(1)





潜入取材 ソマリア海賊村の真実 自衛隊が挑む敵の実像(2)

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。