動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-24

アメリカ軍の誤爆に関する特集

 2010年4月、ヨーロッパのWikileaks(ウィキリークス)という内部告発サイトに2007年にアメリカ軍の攻撃ヘリが民間人を誤爆した件に関する情報が公開されました。現在イラクやアフガンで掃討作戦が展開されていますが、米軍による誤爆や誤射の報告が何度も放送されています。それらに関する情報を集めてみました。なお、この記事では一部ショッキングな資料などを掲載しております、ご了承ください。



【4月7日 AFP】イラクのバグダッド(Baghdad)で2007年7月に米軍の攻撃ヘリコプターが路上の人びとを銃撃する様子を空撮した生々しい極秘映像が5日、内部告発サイト「WikiLeaks」で公開された。この攻撃では、ロイター通信(Reuters)の記者ら2人が犠牲となった。映像には、発砲許可を求める兵士やパイロットらの生々しい会話も収録されている。 

 投稿映像によると、通りを歩く人びとのうち、少なくとも2人は武器のように見える物を携帯しているが、ほとんどは丸腰だ。

 上空から人びとを偵察していたパイロットが「5~6人がAK-47自動小銃を携帯している」と報告。発砲許可を求めたうえで、路上の人びとに向けて機関砲を連続発射した。後に、パイロットらは、ロイターの記者が担いでいたカメラをロケット弾発射機と勘違いしていたことが判明している。

 銃撃の後に、米兵らの会話が続く。
「死体が、ごろごろ転がってる」
「やつらの死に様を見ろよ」
「いいね」

 じきに、ワゴン車が現場に到着し、遺体や負傷者の収容を始めた。だが、米軍ヘリは、救助にかけつけた人たちにも攻撃を浴びせた。車に乗っていた子ども2人も負傷し、後に現れた米軍陸上部隊に救助される様子も映っている。

ソース:http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2716308/5577200
映像:http://www.youtube.com/watch?v=kEKrja_crlA


AH-64 アパッチ - Wikipedia より引用:
固定武装として、機首下にM230 30mm自動式機関砲1門を備える。搭載弾数は最大1,200発[3]で、最大射程は約3,000m





 具体的な時期は不明ですが、イラク国内でも出来事です。イギリスのジャーナリスト(BBC)が米軍特殊部隊に従軍取材していますが、米軍戦闘機が敵と間違って誤爆したときの映像です。投下された爆弾は一発でしたが、その場にいた多数の人間が死傷しました。






イラク戦争の開戦直後の2003年3月28日、イラク南部バスラ近郊で米軍A10戦闘機が英軍ブルーズ&ロイヤルズ連隊の車 列を誤射し、マティ・ハル兵長が死亡し5人の英兵が負傷した時の米軍戦闘機の19分のコクピットビデオが、2007年2月6日に 、ロンドンのタブロイド紙『The Sun』によって暴露された。

これを受けて、映像の存在をハル兵長の遺族側に否定して来た米国防総省と英国防省はビデオの存在を認め、証拠資料としてハル兵長 の死因査問に提出する事を認めた。

このビデオによって、この空爆が米軍の誤爆であった事が明らかになり、米国航空管制官のミス、パイロットがターゲット確認を怠り 、友軍を示す黄色のプレートをロケット砲と勘違いし、更に許可を待たずに攻撃を開始した事、そしてターゲットの正体に疑問を持ち ながらも二度目の掃射を実行した点が英メディアによって指摘された。

Part 1 (7'58")
米軍A-10サンダーボルト機が4台の車両を発見しイラク軍と判断。その一機が車両に降下爆撃、6秒間数百発の30ミリ砲で機銃掃射を行う。A-10は正体未確認のターゲットの周りを旋回し、98秒後に同機が2回目の掃射を行う。

Part 2 (7'30")
ジェット機が離れた時、無線士がA-10に中止命令を伝える。友軍兵士を殺害した事実にパニックに陥ったジェット機パイロットは刑務所に送られるのを恐れ、掃射したパイロットは泣き崩れた。 (サン紙の解説より)

訳・字幕:redfox2667

ソース:
イラク戦争時に米軍が英兵士を誤爆 コクピット生映像
Part1 http://www.youtube.com/watch?v=Frute4kHgHc&feature=related
Part2 http://www.youtube.com/watch?v=eqngi2TzsvM&NR=1

本件に関する詳細な記事:
Red Fox 命中の浮かれ騒ぎは一転して戦慄に





 2008年11月にアフガニスタンで起きた誤爆です。カンダハルで結婚式を行っていたところに、米軍戦闘機が攻撃。その場にいた人間のうち40人が死亡、28人が負傷しました。






 アメリカ軍がアフガニスタンで行った空爆で民間人90人が死亡しました。


最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。