動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-14

太陽光発電に積極姿勢を打ち出すソフトバンク 自然エネルギー協議会を設立

 メガソーラー計画など太陽光発電に積極的な動きを見せているソフトバンクの孫正義社長。全国の地方自治体と連携を取ったり、7月13日には自然エネルギー協議会を設立したりしています。今年中に試験工場を、北海道の競馬場の空き地につくるそうです。


自然エネルギー協議会



孫氏「実験プラントを帯広に」 。通信大手「ソフトバンク」の孫正義社長は、北海道帯広市に太陽光発電の実験プラントを造る計画を発表しました。年内に着工するということです。







本議会には、以下35の地方自治体が参加しています。

(2011年7月13日現在) 地方自治体

北海道、岩手県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県、富山県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、三重県、関西広域連合(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県)、奈良県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県










太陽光発電:帯広に実験プラント ソフトバンクが表明
毎日新聞 2011年7月13日 22時44分

 ソフトバンクの孫正義社長が13日、帯広市に太陽光発電の実験プラントの建設を表明したことについて、同市の米沢則寿市長は「十勝・帯広の優位性が認められ、うれしい」と歓迎した。

 実験プラントの設置場所は、同市が主催する「ばんえい競馬」の行われている帯広競馬場。同市などによると、競馬場の走路北側にある約2ヘクタールの敷地を想定している。ばんえい競馬は、ソフトバンクのグループ会社「オッズパーク・ばんえい・マネジメント」が運営を受託している。

 ソフトバンクは全国の自治体と協力して大規模太陽光発電(メガソーラー)の建設を目指しており、5月25日には米沢市長が孫社長に会い、十勝地方の日照時間の長さなどをPRしていた。米沢市長は「今後、メガソーラーについても、十勝で展開していただけるよう働きかけていく」と話している。

 高橋はるみ知事も13日、「ばんえい競馬でお世話になっている経緯もある。どういった形で(建設に)協力できるのか、しっかりと打ち合わせをしていきたい」と述べた。【三沢邦彦、高山純二】

http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20110713hog00m040007000c.html








ソフトバンク、自然エネルギーを定款に追加 株主総会
2011年6月24日14時5分


 ソフトバンクは24日に開いた株主総会で、自然エネルギーによる発電事業や電気の供給、販売などを事業目的に加える定款変更を決めた。各地の自治体と連携し、太陽光発電事業に乗り出すためだ。

 孫正義社長は子会社を設立し、太陽光発電所を造る考えだ。各地の自治体が発電所誘致に名乗りを上げている。

 孫社長は東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、脱原発や自然エネルギー促進を積極的に発言してきた。7月に「自然エネルギー協議会」を設立予定で、協議会には北海道、大阪、熊本など34道府県の知事が参加を表明している。

http://www.asahi.com/business/update/0624/TKY201106240279.html








7月13日(水)、自然エネルギー協議会 第1回総会が開催されました。総会終了後に行われた報告会の模様は、以下よりご覧いただけます。









Video streaming by Ustream




最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。