動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-31

大地震 4月1日の明日、菅首相が記者会見の予定

1 名前:道民φ ★[] 投稿日:2011/03/31(木) 13:29:34.78 ID:???0

菅首相、あす記者会見

  菅直人首相は2011年度予算の成立を受けた記者会見を4月1日に行う。
  首相周辺が31日明らかにした。
  東日本大震災の被災者支援と復興に向けた今後の取り組みや、
  福島第1原発事故の現状と対策について説明するとみられる。
  首相の記者会見は、大震災発生から丸2週間たった25日に行って以来。

時事通信社 (2011/03/31-12:57)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011033100430


3 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 13:30:12.50 ID:boLrEln40
注:エイプリルフールです



4 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 13:30:43.14 ID:GuloXg4V0
無能はもういいから

早く消えろ



5 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 13:30:44.13 ID:UW5CSAr50
良いからとっとと辞任しろ



6 名前:名無しさん@十一周年[(。。)] 投稿日:2011/03/31(木) 13:31:00.71 ID:Ca7dgKea0
原稿棒読み



7 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 13:31:02.32 ID:FaoIcEEc0 [1/2]
また喋りっぱなしで質問を受け付けない記者会見をやるのか
だんだん中国に似てきたな



8 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 13:31:05.76 ID:JHftJ6v20 [1/3]
日本を破壊した勝利宣言かなんかだろ




続きを読む

スポンサーサイト
2011-03-31

原発で被曝する下請け孫請け作業員たち 最大7次請け

被曝作業員、下請けの悲哀


 東京電力福島第1原発3号機で作業員3人が高線量の放射線に被曝した。うち2人は、東電が“協力企業”と呼ぶ下請け会社の社員。さらにもう1人は孫請け会社の社員だった。「東電は親会社みたいな存在。求められれば断れない」。彼らは時に、被曝の恐れがある危険な作業も請け負い、東電の掲げる「電力の安定供給」を支えている。

 東日本大震災前の福島第1原発では、1日平均約6800人が出入りしていた。このうち東電の社員は2割にも満たない約1100人。残りは原子炉メーカーや電気設備工事会社などから派遣された作業員たちだ。

 3号機で24日に被曝したのは関電工(東京)の社員2人と、孫請け会社の1人。被曝事故当時、現場の3号機タービン建屋で作業をしていたのは3人を含め、いずれも「協力企業」の6人。東電は被曝した3人を「作業員」と説明したが、実際に作業をしていたのは孫請けの1人で、関電工の2人は現場監督の立場だった。

 主に東電系の工事を請け負う関電工。大株主でもある東電は売上高の50%近くを占める最大顧客だ。「親子の関係に近く、発注者と請負業者というだけでは割り切れない。求められれば断れない」。被曝事故後、関電工のある社員はそう漏らした。

 福島第1原発では25日、東電社員441人と、下請け会社などの社員95人が放射線への恐怖を抱えながら原発の復旧作業を続けた。関電工社員は「今は『安全性を確保している』という東電の説明を信じるしかない」。

 首都圏への電力供給を維持し、原発の危機的状況の打開に力を尽くす下請け会社の社員たち。東電広報部は「専門分野について弊社では賄いきれない部分を担っており、協力企業の社員をゼロにはできない」としている。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201103260066.html



続きを読む

2011-03-31

10年かけて津波の避難所をひとりでつくった男性 70人救う



手作り避難所、70人救った 10年かけ岩山に 東松島 2011年3月31日3時0分

 「津波なんてここまで来るわけがない」。そう言われながら、約10年がかりで岩山に避難所を造った男性がいる。700人以上が死亡した宮城県東松島市で、この場所が約70人の命を救った。

 東松島市の野蒜(のびる)地区。立ち並ぶ高さ30メートルほどの岩山の一つに階段が彫られ、登り口に「災害避難所(津波)」と書かれた看板があった。お年寄りでも上れるように段差は低く、手すりもある。平らになった頂上には、8畳の小屋とあずま屋、海を見渡せる展望台が立てられていた。

 近くに住む土地の所有者、佐藤善文さん(77)が10年ほど前から、退職金をつぎ込んで1人で造った。「避難場所は家からすぐの場所になくちゃってね」。住民には「佐藤山」と呼ばれていた。

 地震があった11日、佐藤さんが4人の家族と犬を連れて登ると、すでに40人ほどがここに避難していた。津波は「ブォー」と膨れ上がって押し寄せ、立ち木や家屋がなぎ倒される音がバリバリと響いた。

 いったん波が引いたあと、「第2波には耐えられない」とさらに人がやってきた。「線路の辺りで波に巻き込まれた」という傷だらけの男性など4人も流れ着き、避難した「佐藤山」の人々が棒を差し出して引っ張り上げた。避難者は70人ほどになり、お年寄りやけが人は小屋でストーブをたき、男性陣はあずま屋でたき火をして夜を明かした。

 夜が明けると、1960年のチリ地震による津波でも床上浸水だった周辺は、流失した家屋やがれきで埋め尽くされていた。避難した遠山秀一さん(59)は「『ここには大きな津波は来ないよ』と佐藤さんの作業を半ば笑って見ていたけど、先見の明があった」と感謝する。

 
一方、周辺では指定避難場所も津波に襲われ、多くの人が犠牲になった。佐藤さんはこれまで「大きな津波は、建物ではダメ。高台に逃げるのが鉄則」と市に訴えたこともあったが、「佐藤山」は指定されなかった。


手作りの避難所を造った佐藤善文さん。登り口には手書きの看板が掲げられていた=28日、宮城県東松島市、吉本美奈子撮影
 佐藤さんは「老後の道楽も兼ねて造った避難所で一人でも多く助かってよかった」と喜ぶ一方、「もっと多くの人に『ここに逃げて』と伝えられていれば」と悔しさもにじませる。

 「佐藤山」には、もともとあった山桜のほか、しだれ桜や数々の山野草が植えられている。津波に襲われた登り口付近の梅の木は、地震後に白い花を満開にさせた。「早く平和な日常が戻るように」。佐藤さんは、様変わりした野蒜地区を見てそう祈っている。(木下こゆる)

http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290226.html








4 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/31(木) 06:07:39.41 ID:o/x75hC00
ノアの方舟だな


59 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/31(木) 06:16:17.05 ID:MVkxnfVe0 [1/5]
>>4
確かにそのまんまの話だな

続きを読む

2011-03-31

4ヶ月前から選挙工作をする民主党 統一地方選

 2010年末の民主党の動向です。4ヵ月後に迫る統一地方選のために、民主党のマークを隠して望もうとする民主党の動きがわかります。国民の生活より、政治理念や信念より、選挙で勝つことしか考えていない民主党。選挙で勝つためにいいかげんなマニフェストを掲げる民主党。多くの国民を騙した民主党の姿です。








統一選へ懸念強める=西東京市議選で惨敗-民主

 民主党が26日投開票された東京都西東京市議選で惨敗し、来春の統一地方選への懸念を強めている。公認候補7人中、現職4人が落選し、現有5議席は3議席に。同市は中選挙区時代の旧衆院東京7区に含まれ、いわば菅直人首相の「お膝元」。千葉県松戸市議選、茨城県議選に続く惨敗となり、党内には「このまま統一地方選を迎えれば最悪だ」(都連関係者)と悲鳴が出ている。

 岡田克也幹事長は27日午後の記者会見で、選挙結果について「大変残念だ」と述べた上で、「(内閣や党の)支持率低下とか、やや(党内が)混乱しているところが影響したのは事実だ」との認識を示した。
 西東京市は都心部近郊のベッドタウンで、現在は衆院東京19区に含まれる。首相の地元、東京18区の隣で、4年前の前回市議選では、民主党候補5人全員が当選。今回は7人を擁立したが、公認候補の得票総数は前回より約1200票減った。

 代わって伸長したのがみんなの党で、候補者3人が全員当選。同党新人の一人は首相の選挙スタッフ経験者で、いったん民主党に公認申請したが、「看板」を掛け替えて当選し、都民の「民主離れ」を浮き彫りにした。 
 実際、菅内閣の支持率急落で民主党候補には「逆風」が吹き、党幹部は統一地方選候補者に対し、ポスターで民主党のロゴマークを小さくするよう助言しているという
 別の党幹部は「連合東京は今の執行部にかなり厳しい。小沢一郎元代表の問題でいつまで党内抗争を続けているんだとの不満がある」と指摘。あるベテラン議員は「地方が全く駄目だ。(統一地方)選挙前にどういうことが起きるか」と首相や執行部への退陣圧力が強まりかねないとの見方を示唆した。(2010/12/27-20:23)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201012/2010122700728



続きを読む

2011-03-31

原子力安全委員会の月額給与 93万円!

【原子力発電所】原子力安全委員会の仕事と給与のまとめ

原子力安全委員会とは?
概要
日本の原子力安全規制は、規制行政庁(経済産業省原子力安全・保安院、文部科学省等)が安全規制を行うとともに、規制行政庁から独立した原子力安全委員会がさらにそれをチェックする多層的体制。原子力安全委員会は、専門的・中立的な立場から、原子炉設置許可申請等に係る2次審査(ダブルチェック)、規制調査その他の手段により、規制行政庁を監視、監査している。

福島原発事故の時には、事故発生から12日間も原子力安全委員会委員長 班目春樹は、取材を拒否し続け、その理由に「官邸や文部科学省へ伝えれば良いと考えていた」と語り、市民への情報を伝える事を考えていなかった。
現在の原子力安全委員
■委員長
班目春樹(2010年4月 - )元東京大学大学院工学系研究科教授
■委員長代理
久木田豊(2009年4月 - )元名古屋大学大学院工学研究科教授
■委員
久住静代(2004年4月 - )元財団法人放射線影響協会放射線疫学調査センター審議役
小山田修(2009年4月 - )元(独)日本原子力研究開発機構原子力科学研究所所長
代谷誠治(2010年4月 - )元京都大学原子炉実験所長
(5名とも常勤)
原子力安全委員の給与
原子力安全委員会の常勤の委員の俸給月額
月額:93万6千円
年額:1千123万2千円
※参考資料
特別職の職員の給与に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO252.html

http://ebrain-news.com/pc/toukounews.php?bc=101&c_number=1301363236



続きを読む

2011-03-31

東京電力の隠蔽能力の高さが証明された瞬間!

 2011年3月、宮城県沖で発生したマグニチュード9.0の大地震。そして大量に放たれた放射性物質。原子力発電所を管理する東京電力は類まれなる隠蔽能力で原発事故を隠蔽してきましたが、放射能までは隠し切ることはできませんでした。しかし、このように小さな看板をガムテープで隠すことは、東京電力の能力からすれば造作も無いことです。



vllounge010839.jpg




3月14日時点では東京電力の寮と表示していた
3月29日では東京電力の寮とわからないようにガムテープでしっかりガード



続きを読む

2011-03-31

原子力は必要ない 地熱と風力と火力で十分

42 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/30(水) 12:08:39.62 ID:XgsYaDTAO
地熱発電ってあまり話に出ないけど効率そんなに悪いの?


172 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/30(水) 12:28:18.14 ID:2WsrpEJf0 [2/7]
>>42
日本は地熱向いてるらしいよ。

日本はもっと地熱発電を 米国の環境学者 レスター・ブラウン氏提言
> 世界的な環境学者レスター・ブラウン氏は「火山が多い日本は世界有数の地熱資源大国。
> もっと地熱発電を活用するべきだ」と提言する。
> 「日本は地熱発電で国内電力の半分、もしかして、全部を賄えるかもしれない」
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2008062302000111.html

再生可能エネルギーの隠れた本命 安定供給が魅力の地熱発電
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/torii/44/index.shtml
豪 地熱発電「原発10基分」 タタ、CLP 中印マネーが後押し
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200902200017a.nwc
次世代のターゲットは“地熱”――ドイツの再生可能エネルギー開発
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0903/17/news034.html
米国中心に海外で開発ラッシュ 蓄積された日本の技術が花開くか
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20090223/100844/
10年ぶりに地熱発電新設が浮上 グリーン電力の需要が後押し
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090220/186803/



続きを読む

2011-03-31

原発は儲かる 法律でそう決まってるから 平均年収800万円

【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』。1:14:26から見てください。1時間14分26秒です。






続きを読む

2011-03-31

歴史の必然 大規模な自然災害が起こるのは時代が変わるとき


 歴史をみても分かりますが、一つの時代が終わろうというときには、常に多くの自然災害が起こったものでした。これは偶然ではありません。歴史に偶然はないのです。 指導者が腐敗し、指導者の交代が求められるときに、大きな自然災害が起こります。 天災への指導者の対応を大衆が見きわめることを通じて、大衆は指導者の腐敗の姿を目の当たりにします。その結果、大衆が腐敗した指導者の交代を求めるのです。人間は自然の後を追って、自然が求めた変革を完成させるのです。これが天災を通じて示される、自然の「計画」なのです。

 この世界に楽天主義が横行する最中、天空には暗雲が漂って行くだろう。 いつの時代の支配階級も、自分の権力を維持するために、あらゆる手段を尽くそうとする。 そして、それはしばしば成功する。彼らは安心し、その楽天主義はますます強固になる。 盲目的な欲にそまった人々は、暗雲が空を覆い尽くす1時間前さえ、 その後に訪れる災厄を予感することができない。 何の根拠もない楽天主義に踊らされ、ただそれに酔いしれている。 これから振りかかる災厄の直前にも、人々は自らの繁栄が永遠に続くと信じ込んでいる。 しかし、まさにそのとき、支配階級の楽天主義が頂点に達したその瞬間に、自然の容赦ない一撃が襲いかかるのだ。


 by ラビ・バトラ




ラビ・バトラ - Wikipedia



続きを読む

2011-03-31

菅首相、原発事故は自民党と東京電力の責任との姿勢

首相、反論また反論 歴代政権に責任転嫁も
2011/3/29 22:50

 菅直人首相は29日、東日本大震災の発生から19日目にして初めて国会で答弁に立った。同日の参院予算委員会で、野党は首相が震災翌日に福島第1原子力発電所を視察したために事故対応の初動に遅れが生じたと厳しく批判。首相は色をなして反論する一方、自民党政権時代の原子力政策や東京電力の安全対策の不備への責任転嫁に躍起となった。

 「視察で(初動が)遅延したという指摘はまったく当たらない。東京電力もそういう認識でいる」。首相は、自身が視察を敢行したことから原子炉の圧力を下げる「ベント」の作業が遅れたとする自民党の礒崎陽輔氏の質問に、ひときわ声を高めてこう反論した。

 福島第1原発では、ベントの遅れが事故拡大につながったとの指摘がある。首相は「(官邸は)12日午前1時30分にはベントをすべきだとの方針を明確に東電に伝えていた」と説明し、視察との関連性を否定した。「政治的パフォーマンス」とする批判には「まったく違う」と声を荒らげた。

 東電と首相官邸の連携不足を問われると「東電は情報が十分に迅速にとれない場面もあった。ある段階では動揺もみられた」と東電側の問題を指摘。政府と東電の統合本部を立ち上げ、自ら本部長として指揮に乗り出したとして、逆にリーダーシップを誇示してみせた。

 首相は大震災後、一方的な「メッセージ」の発信に努める一方、記者会見や質疑応答にはほとんど応じず、国会の場での発言も絶無だった。その間、後手に回る官邸の対応や顔の見えない首相に批判は高まった。地震発生から19日目にしてようやく釈明に乗り出すとともに、過去の政権の責任にも言及し、野党の追及をけん制した。

 「(原発設置)当時の津波への認識が大きく間違っていたのは否定しようがない」。首相は政府と東電が安全対策を怠ったと指摘する共産党の大門実紀史氏にはこう答弁した。「(1960年の)チリ地震(の津波)の水準も満たしていないとすれば相当問題だ」とも強調した。原因は自民党など過去の政権の無策にあるとの認識を示した発言だ。

 首相は、大震災の復旧・復興に向けては前向きな決意も表明した。「(震災被災者の)生活再建に国として責任を持つ」と強調。今後の日本のエネルギー政策については「今回のことを教訓に、太陽、バイオなどクリーンエネルギーを世界の先頭に立って開発し、新たな大きな柱としていく」との構想を披露した。

 一方、福島第1原発の半径20~30キロメートル圏内の住民に屋内退避の指示を出していることに関しては「私の理解では、放射能被害の危険性は(半径)20キロメートルを超えたところではない。ただ、念のため屋外(外出)は控えたほうがいい」とあいまいな答弁に終始した。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0EBE2E19F8DE0EBE2E1E0E2E3E38297EAE2E2E2;at=ALL



続きを読む

2011-03-31

2011年以降、日本は原子力からの脱却を迫られる

 2011年3月の大地震の影響で福島第一原発が事故を起こし、周囲が大量の放射能に汚染されました。今後日本は、発電における原子力からの脱却を求められるでしょう。原発メーカーである東芝と日立は、早急に代替発電の製造にシフトする必要があり、それを日本政府に強く働きかけることが最善の選択となります。








14基の原発新増設、見直し…太陽光など重視へ

 政府は29日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、2030年までに少なくとも14基の原発の新増設を目標に掲げた「エネルギー基本計画」を見直す方針を固めた。


 新たな基本計画は、原発重視から太陽光などクリーンエネルギー重視へと転換する考えで、14基の原発建設計画の中断や大幅延期は避けられない情勢だ。


 菅首相は29日の参院予算委員会で「太陽光などクリーンなエネルギーについて、日本のエネルギー政策をどうするべきか改めて議論が必要だ」と答弁。海江田経済産業相は閣議後の記者会見で「基本計画は、これまでと同じような形ではいかない。政府全体でエネルギー政策をどうするのか話をしなければいけない」と強調した。

(2011年3月30日05時37分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110329-OYT1T01112.htm



続きを読む

2011-03-31

最も残酷な処刑方法 【ファラリスの雄牛】

最も残酷な処刑方法 【ファラリスの雄牛】






続きを読む

2011-03-30

テレビでは絶対に報道されない被災地の真実

 世界中のメディアではすでに震災に関する様々な情報が飛び交っていますが、日本のメディアでは絶対に報道されない真実が存在します。よく日本人は冷静だとか、パニックを起こさないなんて言われますが、それは違います。日本のメディアでは情報に規制がかかっているのです。つまり冷静なのではなく、情報が入らないからわからないだけなのです。津波で倒壊した建物、被災者や死者の数、それはすでにみなさんも目にしていると思います。しかし、本当の被災地の姿は、メディアには一切流れていないのです。


 テレビでは規制され、新聞でも規制され、ラジオでは言葉だけ。しかしそれに属さない独立的な情報媒体が存在します。それがインターネットです。naniyaは閲覧者も少ないただの個人ブログですが、テレビには出来ないことが出来ます。今回はできうる限りの現地の情報をかき集めてみました。これが先進国日本の姿です。

2011年東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia








20110320_JAPAN-slide-UOZ1-jumbo.jpg



続きを読む

2011-03-30

パチンコ店が北朝鮮の経済を支えている

 ご存じの方も多いと思いますが、パチンコ点の8割以上は朝鮮人によって運営されています。日本国内で賭博行為は禁止されているのに、民間のギャンブルでなぜパチンコだけが許容されているのか。それは日本国内にいる朝鮮人が、経済的にも政治的にも強い影響力をもっているからです。



vlnews028627.jpg

続きを読む

2011-03-30

14歳のアイドルが原発問題に対してかなり現実的な意見を展開

 すでにネットで噂になっていますが、14歳のアイドル・藤波心(ふじなみこころ)ちゃんという女の子が、今回の福島原発の件について自身の意見をブログに書いています。正直ほんとに14歳かと思うくらい現実的というか、この子かなり頭いいというのが伺える内容です。原文を記載しました。

藤波心 - Wikipedia
藤波心オフィシャルブログ『ここっぴーの★へそっぴー』







中学生アイドル藤波心の主張が話題に
 中学生アイドルの藤波心がブログで痛烈に原子力発電所と原発事故報道を批判し、話題になっている。セクシー写真集を出すジュニア・アイドルと社会派的な主張のギャップが注目される。

 藤波心は3月23日に公式ブログ『ここっぴーの★へそっぴー』で「批難覚悟で…」と題する記事を掲載した。そこでは安全を強調するマスメディアの報道を疑問視する。個別の数値は低く、直ちに健康を害することはない量であっても、「微量とはいえ空気中の放射性物質を吸い続け、微量とはいえ、汚染された野菜を食べ続け、微量とはいえ、汚染された水を採り続ければ…影響があることくらい、バカな厨房2年の私でも分かる」と指摘した。

 その上で「原発の危険性を言う人は、危険をあおっていると、世の中は叩く傾向にあるようで、これは何かおかしい流れだと思う」と述べる。藤波は3月17日付記事「出血は止まるのか…」でも「電気が足らなくなるから、原子力が必要なんだじゃなく、火力と水力だけで、やっていける生活を一人ひとりが、やればいいんです」と原発を批判した。この記事に対し、ブログのコメント欄だけでなく、事務所にまで抗議・意見のメールが来たという。藤波は「どんだけ、原発をかばうんだよぉ」と嘆いている。

 記事にはテレビで「そのうち、『放射能を跳ね返す!! スーパー健康法』とか『放射能にも負けない!! 体質改善・げんき体力づくり』特集とかやりだすんじゃないでスカ」と芸能活動でメディアの体質を知っている人物ならではの皮肉もある。原発推進派を「少量の麻薬は能率を上げるための必要悪」と正当化する麻薬中毒者に重ねるなど比喩も鋭い。
 しかも、藤波の優れたところは自分のポジションを理解した上で原発を批判していることである。「ラブ&ピース がんばろう日本! みたいなことだけ言ってた方が、アイドルとしては活動しやすいのかもしれない」と書いている。それでも「人にどう言われようが、叩かれようが、はっきりと、自分はこう思っているんだって言うことを言いたい」と断言する。

 この記事はツイッターなどで拡散され、「反原発のジャンヌ・ダルク」などと称賛されている。「官房長官やら東大出の御用学者なんかより、アイドルのほうが的確な意見をのべている」とのツイートにソフトバンクグループ創業者の孫正義が「同意」を表明してリツイートした。『ソフィーの世界』の翻訳者として知られる池田香代子も「なんとクールな頭脳とあたたかい心」とツイートした。
(林田力)

http://npn.co.jp/article/detail/05817106/



続きを読む

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。