動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-29

発送電分離の特集 2011年7月14日 

 2011年7月14日、テレビ朝日のモーニングバードで放送された発送電分離に関する特集です。







続きを読む

スポンサーサイト
2011-07-28

東京都の発電設備 天然ガス火力「ハイブリッド」発電

石原知事「東京湾に発電所を」"ハイブリッド式"
コンバインドサイクル発電 - Wikipedia






続きを読む

2011-07-21

経団連の人は発送電分離で電力が悪くなるって言わないほうがいい

 発送電分離に関して個人的に思ったことのまとめです。








 あまり経団連の方は発送電分離で電力が悪くなるとか言わないほうがいいです。特に傘下にPPSを持つ企業の方です。もしそんな発言をすれば、自分のとこのPPSは質の悪い電気を売っていると言うようなものです。


ここでは次のような対応が妥当です。



「発送電分離をしても電気の質が落ちることはありません。日本の電力業界は、責任感と団結力のあるたくさんの企業によって支えられています。海外とは違い、高品質なインフラと発電設備も使用しているので、質が下がるなんてことはありえません。

 万が一のことがあっても、そのときは○○という発電会社をご利用ください。最新の技術を活用し、安価で高品質な電力を安定的に供給できます。さらに原子力も使わないので、放射能で環境が汚染されることもなく安全ですよ。」



 この○○は自社系列の発電会社です。つまり自分の発電会社に自信があれば、電力の質が悪くなるなんて絶対に言わない、言えないはずです。既存の電力企業の質が落ちても、最終的にお客様は○○と契約されるので、電力の質は落ちないんです。



続きを読む

2011-07-20

電力不足を演出する東京電力 企業への協力要請もしてない

電力不足どこへ?東電社長「西へ融通検討」






続きを読む

2011-07-18

京セラの太陽光発電に関する動画を集めてみた

 1982年に多結晶シリコンキャスト法による太陽光パネルの量産化に成功した京セラ。その後トヨタ自動車のプリウスなどにも採用され、2010年4月から太陽光発電のフランチャイズ展開をして着実に販売店を増やしています。そんな京セラの太陽光発電パネルに関する動画を集めてみました。

京セラ - Wikipedia
京セラソーラーFC
世界の代表的エコカー「プリウス」に採用



京セラ、国内最高レベルの出力238.1Wの太陽電池を市場投入 : DigInfo 2010年12月のイベント






続きを読む

2011-07-17

電力業界の問題に対して経団連がどう動いたらいいか考えてみた

 日々話題になっている電力業界に関する問題で、経団連がどのように動くのが良いか考えてみました。あくまで個人的な意見です。







まず電力企業の売り上げを調べてみました。


平成23年3月期

北海道電力  5662億円 決算短信
東北電力 1兆7087億円 決算短信
東京電力 5兆3685億円 決算短信
中部電力 2兆3308億円 決算短信
北陸電力    4941億円 決算短信
関西電力 2兆7697億円 決算短信
中国電力 1兆0942億円 決算短信
四国電力    5921億円 決算短信
九州電力 1兆4860億円 決算短信
沖縄電力    1584億円 決算短信


詳細な内訳を調べたわけではありませんが、電力企業の売り上げを全部足すと16兆5687億円になるそうです。



続きを読む

2011-07-16

京セラの太陽光パネル販売が上手い ヤクルトレディー

 全量買い取り制度やメガソーラーなど太陽光発電に凄まじい勢いがついていますが、京セラの販売方法がすごいです。どうやらヤクルト関連会社と業務提携をしたらしく、ヤクルトレディーがチラシとクチコミで太陽光パネルの魅力を伝えているようです。




ヤクルトレディーが太陽光発電を売り込み 北関東3県
2011年7月13日23時10分

 京セラ製の太陽光発電システムを、1千人のヤクルトレディーが栃木、群馬、茨城の3県で売り込んでいる。約10万軒の顧客網を使い、顔なじみの主婦らに口コミで太陽光発電の魅力を伝える。警察と連携してヤクルトレディーが防犯チラシを顧客に配る例は多いが、太陽光発電の販売を手がけるのは極めて珍しい。

 3県でヤクルト飲料などを販売する「両毛ヤクルト販売」(栃木県足利市)が今春、京セラの太陽光発電システムを扱うフランチャイズ(FC)店を設立した。対面販売が原則の同社のヤクルトレディーに、太陽光発電のチラシを顧客に手渡してもらっている。

 京セラによると、FC店は全国に155店あり、同社の太陽光発電システムの売上高の3分の1を占めるという。(榊原謙)

http://www.asahi.com/business/update/0713/OSK201107130247.html





 販路を1から作るのは難しいですが、すでに出来ている販路に自社製品を乗せてもらうというのはとても上手いやり方です。スピードもこちらのほうが早いでしょう。まさかヤクルトレディが太陽光パネルを売るとは思ってもいませんでした。



 ヤクルト本社ではなく、ヤクルトの委託販売会社が京セラと太陽光パネルのフランチャイズ契約を結んだということでしょうか。ちょっと気になったので調べてみました。



続きを読む

2011-07-14

太陽光発電に積極姿勢を打ち出すソフトバンク 自然エネルギー協議会を設立

 メガソーラー計画など太陽光発電に積極的な動きを見せているソフトバンクの孫正義社長。全国の地方自治体と連携を取ったり、7月13日には自然エネルギー協議会を設立したりしています。今年中に試験工場を、北海道の競馬場の空き地につくるそうです。


自然エネルギー協議会



孫氏「実験プラントを帯広に」 。通信大手「ソフトバンク」の孫正義社長は、北海道帯広市に太陽光発電の実験プラントを造る計画を発表しました。年内に着工するということです。






続きを読む

2011-07-10

太陽光発電に関する各企業の動き まとめ 2011年7月10日版

 ここ2週間くらいの太陽光発電に関する各企業の動きをまとめてみました。2011年7月10日時点のものです。

 主に住宅系企業が活発化しています。「スマートハウス」という方針のもとに実証試験を開始したり、戸建て物件への太陽光パネルの設置を推進、マンションへの設置も同様に行っています。また、発電事業への参入や太陽光投資ファンドをつくる企業も出てきています。


・ドコモ、発電事業参入へ 基地局で太陽光や風力
・三井物産と三菱商事、国内でもメガソーラー検討
・パナソニック、ケンタッキーフライドチキンに太陽光発電と蓄電システムを納入
・野菜工場と太陽光発電備えたマンション 丸紅が発売
・積水化学、蓄電池付ソーラー住宅の実証実験を実邸で開始
・タカラレーベンなど、マンション戸別太陽光発電 電力ロス・屋根荷重配慮
・北海道の戸建て各社、「太陽光」住宅テコ入れ
・太陽電池・HV連携、スマートハウスを実験 トヨタ、シャープなど
・太陽光投資ファンド100億円 三井物産と東京海上アセット
・協定:岡山大・ベネッセ、次世代型太陽電池開発で 13年実用化、目標に /岡山



続きを読む

2011-07-09

地方自治体が太陽光発電の補助金や誘致計画を次々と打ち出す

 エネルギー政策の転換が叫ばれる中、地方自治体は太陽光発電を積極的に推進しています。また、企業の推し進めるメガソーラーに関しても熾烈な誘致合戦が繰り広げられている模様。2011年7月9日時点のまとめです。


・栃木県 メガソーラー 8月に用地選定へ 未利用県有地など候補に
・北海道苫小牧市 大規模太陽光発電所誘致に本腰
・島根県 エネルギー政策検討の初会合
・滋賀県 太陽光発電:学校に設置、知事「大変有望」--6月県議会
・千葉県 企業の新エネ事業支援へ 活用推進チーム 
・神奈川県 太陽光発電と電気自動車の特区を、県が県内全域対象に構想打ち出し
・長崎県、佐賀県 太陽光発電に連携組織 九州の基幹産業化狙う
・三重県多気町:太陽光発電導入、事業所にも補助
・関西広域連合 エコポイントのモデル事業試行
・新潟県 阿賀野市に大型太陽光発電所増設
・神奈川県横浜市:保育所の太陽光発電設置に助成



続きを読む

2011-07-08

企業必見 電気代を3割安くする方法

 福島原発が事故を起こし火力発電へシフトしていく中、燃料高騰による電気代の上昇が懸念されています。しかし、ある方法で電気代を3割削減したところがあるようです。


 東京都の立川競輪場は、東京電力から契約先を変えただけで電気代を3割安くできたとニュースになっています。ほかの企業や自治体でも、電力企業から買うよりも別の企業や自家発電をしたほうが安くなるという話が持ち上がっています。


・東電やめたら電気代3割節約 立川競輪場、契約先変更で
・自家発電所持つ企業「電力会社から電気買うのバカバカしい」
・愛知県新城市の電力調達「脱・中電」 7月から切り替え








東電やめたら電気代3割節約 立川競輪場、契約先変更で
2011年6月4日

 東京都立川市が運営する立川競輪場(同市曙町3丁目)が2010年度、電気の購入先を東京電力から特定規模電気事業者(PPS)に替えたところ、電気料金を前年度の3割近く節約できたことがわかった。予想以上の「効果」に、市は見直しの対象を拡大。今年度は、小・中学校など53施設が東電以外と契約した。

 PPSは「電力の自由化」を生かし、自前の発電所などから調達した電気を売る新規事業者。市行政経営課によると、PPSから競輪場に提案があり、経費節減の一環として電気の購入先を見直すことになった。入札の結果、住友商事系のサミットエナジー(本社・中央区)が東電に競り勝った。

 競輪場の電気料金は、東電と契約していた09年度は約6200万円。だが、10年度は約4500万円に下がり、電気代を約27%節約できたことになる。市によると、気候の変動もあって単純比較はできないが、単価が安くなった点が効果として表れているという。

 市は見直しの範囲を拡大。今年度は市立の小・中学校や地域学習館、福祉施設など53施設を3グループに分け、グループごとに契約先を検討。それぞれ異なるPPSから電気を買うことにした。

 今年度は契約先を選ぶ際、価格だけでなく、発電に伴う二酸化炭素の排出量など環境にどれだけ優しいかも基準にした。それでも今のところ、電気代2割弱の節約が見込めるという。

 節約の成功例として、立川市には他の自治体から問い合わせが来ている。同課の田中準也課長は「これほど節約できるとは当初考えていなかった。最大限の見直しを進めているが、今のところ不便はない」と話す。昨年5月に開庁した市役所新庁舎についても、今後見直しを検討していくという。(大西史晃)

http://mytown.asahi.com/areanews/tokyo/TKY201106030551.html



続きを読む

2011-07-06

原子力の発電コストが安い というのはウソ

 2011年5月に読売テレビで放送された内容です。いままで一番発電コストが安いとみられてきた原子力発電ですが、様々なデータを検証してみると全然安くなかったことが明らかになっています。



"原子力のお値段"に隠されたカラクリ






続きを読む

2011-07-06

太平洋で大量のレアアースを発見 地上の800~1000倍

 太平洋を調査したところ、海底から大量のレアアースが見つかったと報じられています。東京大学の加藤泰浩准教授らによる調査結果です。



全く新しいタイプのレアアースの大鉱床を太平洋で発見:システム創成学専攻 加藤泰浩准教授
11/07/04


東京大学工学系研究科システム創成学専攻の加藤泰浩准教授らの研究グループは,南東太平洋や中央太平洋に,見た目は普通の泥にも拘らず,高品位のレアアースを含有した“レアアース資源泥”が膨大な量分布していることを発見しました。

詳しい内容はこちらからご覧ください。

7月4日解禁日の各社朝刊にも掲載されました。


http://www.t.u-tokyo.ac.jp/epage/release/2011/070401.html





201176_24123_0035.png



続きを読む

2011-07-05

最近の東芝が何やってるのか調べてみたらなんか色々とすごかった

 福島原発事故のあと、スマートメーター企業の買収や風力発電企業との業務提携、イタリア・ジェノバでの契約と凄まじい手の早さを見せる東芝ですが、そのあと何やってるのか気になったので調べてみました。ここ一ヶ月くらいの動きです。2011年7月5日版。







 まず2011年5月に菅政権が 「サンライズ計画」 の発表。同時期に買収したスイスのランディス・ギア社に、政府系ファンドの産業革新機構からの出資を取り付けました。また、ソニーとの液晶パネル事業の統合でも出資の話が出ています。政府が東芝の積極性を評価したと記述されていますが、たしかに 「ランディス・ギア」 「ユニスン」 「ジェノバ契約」 の運びは芸術的なほどに鮮やかでした。




ズームアップ/東芝買収のスイス社に革新機構が570億円出資
掲載日 2011年06月29日

 東芝が政府の力を最大限活用して事業拡大を急ぐ戦略を明確にしている。政府系投資ファンドである産業革新機構(東京都千代田区)が出資する大型案件の多くは東芝がらみ。投資力の不足を政府の資金で補うかたちだが、政府からすれば東芝の積極性を評価し、国策を重ね合わせているとも言える。新たな“日の丸企業”が登場した。(編集委員・加藤正史)
 
 東芝が5月に買収を決めたスマートメーター最大手のランディス・ギア(スイス)。このうち4割の570億円を産革機構が出資することが決まった。ほかの企業も出資に加わる可能性があるが「それは次の段階の話」(東芝首脳)。東芝の主導権は動かない。
 これとは別に、東芝はソニーと中小型液晶パネル事業の統合を検討している。ここにも産革機構が出資を検討中とされる。政府主導で原子力輸出を狙う共同出資会社の国際原子力開発にも産革機構が出資しているが、東芝は同開発の最も中核的なメンバーだ。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320110629bjad.html


続きを読む

2011-07-05

テレビなどで紹介された太陽光発電の特集動画を集めてみた

 福島原発事故の影響でエネルギー戦略の転換が叫ばれる中、新たな代替発電として注目される太陽光発電。テレビのニュースなどでも太陽光発電の特集が組まれたりしています。再生可能エネルギーの代表格として将来が期待される太陽光発電の動画を集めてみました。

太陽光発電 - Wikipedia



 日本テレビで放送されている 「行列の出来る法律相談所」 という番組の、通販企画で太陽光発電が取り上げられたときの映像です。プレゼンターは本村健太郎弁護士。2011年5月にアップロードされているので、同時期の放送だと思われます。






続きを読む

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。