動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-29

野球のすごい投球とか変化球をまとめてみたらやっぱすごかった

山井大介-07年日本シリーズ/スライダーがぐにゃりと曲がります。07年日本シリーズ第5戦。幻の日本シリーズ完全試合。






最速151km/hの直球(先発での通常時は130km/h台後半~140km/h台前半)、縦へ大きく変化するスライダー、フォークボール、シュートを投げ分ける。

山井大介 - Wikipedia





続きを読む

スポンサーサイト
2011-06-23

軍人や格闘家による護身術講座 凶悪犯から自分の身を守ろう!

 ストリートファイトや格闘術、ナイフを使った近接戦闘の動画を見つけたので特集です。今のご時世、通り魔や凶悪犯罪などに巻き込まれてもおかしくないので、自分の身は自分で守りましょう。凶悪犯やテロリスト、暴漢や強盗に襲われたときの対処法として一度は見ておくことをおすすめします。



ストリート ファイト テクニック






続きを読む

2011-05-13

金玉蹴られる動画をひたすら集めてみた

 どうしてこんな特集をしようと思ったのがわかりませんが、金的攻撃の動画をあつめてみました。男性は睾丸を攻撃されるとものすごくお腹が痛くなります。



横浜ベイスターズの捕手に、バント球が直撃しています。






続きを読む

2011-04-22

2011.4.20 巨人脇谷の落球が誤審でアウトに





続きを読む

2011-03-27

日本の競走馬がドバイWC優勝で世界一になった件

 2011年3月27日のトップニュースです。ドバイワールドカップで日本の競走馬であるヴィクトワールピサとトランセンドがまさかのワンツーフィニッシュを決めました。ドバイWCとは世界のNo.1競走馬が集まるいわばワールドカプのようなもので、オリンピックで金メダルを取るようなものです。ちなみにUAE、欧米以外の調教馬による初勝利という歴史的な快挙です。








【ドバイWC】日本に勇気!ヴィクトワールピサが優勝!
サンケイスポーツ 3月27日(日)2時46分配信


 日本時間の27日未明に、メイダン競馬場で行われた世界最高賞金(1着600万ドル=約4億8000万円)のドバイワールドカップ(GI、AW2000メートル)は、M・デムーロ騎手騎乗のヴィクトワールピサ(牡4歳、栗東・角居勝彦厩舎)が優勝。2着にトランセンドが入り、世界最高峰のレースで日本馬がワンツーフィニッシュという快挙を成し遂げた。ブエナビスタは直線で行き場を失い、8着に終わった。

 ドバイワールドカップのこれまでの日本馬最高着順は01年トゥザヴィクトリーの2着。アドマイヤドン、カネヒキリ、ヴァーミリアンなど、日本を代表する名馬たちでも勝利を挙げることができなかった。しかし、ヴィクトワールピサはその大きな壁を乗り越え、勝利をものにした。

 最高のコンビが、大震災にあった日本に勇気づける結果を残した。

 逃げたのはトランセンド。3コーナー付近でヴィクトワールピサが後方から徐々に進出し、2番手へ。直線に入ると、逃げるトランセンド、追うヴィクトワールピサの叩き合いとなった。

 残り150メートル付近で、ヴィクトワールピサが先頭に立ちそのままゴール。鞍上のデムーロ騎手はゴール直後、大きくガッツポーズを繰り出した。

 「日本人のために勝ちたいと祈っていました。家族のみんなありがとう。私は日本を愛しています。ありがとう」。デムーロ騎手は何度も“ありがとう”の言葉を繰り返した。

 同馬を管理する角居調教師は「本当に暗いイメージの日本国内でしたけど、3頭の日本馬で挑戦し、たまたま私の馬が勝てました。日本を元気にしてくれる結果になって良かった。先頭に立つのが早かったので、なんとか残ってほしいと思い、絶叫しました」。最後は報道陣に「サンキュー・ベリー・マッチ」を笑顔を振りまいた。

 勝ったヴィクトワールピサは、父ネオユニヴァース、母ホワイトウォーターアフェア、母の父Machiavellianという血統で、通算13戦8勝(うち海外3戦1勝)。国内の重賞は09年ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)、10年弥生賞(GII)、10年皐月賞(GI)、10年有馬記念(GI)、11年中山記念(GII)を制している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000502-sanspo-horse



続きを読む

2011-02-10

マイク・タイソンのしなるような肉体が芸術的に美しい

 アメリカの元ヘビー級プロボクサー、マイク・タイソン。ネットを徘徊していたらタイソンの動画をたまたま見つけたのですが、しなるように動く肉体が芸術的なまでに美しかったので特集を組んでみました。これだけの巨体でありながら柔軟性を持っている肉体。黒人は遺伝的に筋肉量が多いといわれていますが、タイソンはその中でも特殊な存在で、12歳の時に身長170センチ、体重84キロの筋肉の塊だったそうです。



マイク・タイソン - Wikipedia



Mike Tyson hits the heavybag (Edit ver)


続きを読む

2010-07-06

K-1MAX 宮田和幸 VS 渡辺一久

 2010年7月5日、K-1MAX2010の大会が開催されました。その中で宮田和幸選手と渡辺一久選手の試合に関する記事です。管理人は格闘技経験者でも格闘技オタでもないのですが、この2人に関しては前々から注目していた選手でした。正直このようなカードの試合が見れることは自分にとってとても幸運でした。


05_watanabe_miyata_05.jpg

第5試合:-63Kg Japan Tournament FINAL リザーブファイト/3分3R延長1R
●渡辺一久  3R判定3-0  〇宮田和幸

試合に関する詳細情報、判定内容、試合後の各選手のコメント

宮田和幸 体脂肪0%、極限の肉体を披露 Naniya (何屋 なにや)
2009-11-30

ボクシング 亀田興毅vs内藤大助 試合のおかしな点

 2009年11月29日に行われたボクシング世界フライ級タイトルマッチ、亀田興毅vs内藤大助の試合で、亀田選手が判定勝ちを納めた試合ですが、いくつかおかしな点があるようです。まとめてみました。

続きを読む

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2009-10-06

宮田和幸 体脂肪0%、極限の肉体を披露

20091005-00000014-spnavi-fight-view-000.jpg


 10月6日に行われるDREAM11の軽量が5日に行われました。その会場で、宮田和幸(みやたかずゆき)選手の肉体に注目が集まっています。

続きを読む

theme : 格闘技
genre : スポーツ

最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。