動画関係が多いためTOPページが重くなっていますが、なにとぞご了承ください m(_ _)m

RSSヘッドライン アクセスランキングより↓(整理:2011/07/04)



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-20

手相のホクロ占いとかがいろいろとすごかった

 テレビを見ていたら、「親指の付け根にほくろがある人は性欲が強い」 ということが言われてました。占いなんてぜんぜん信じてないんですが、naniya管理人は手のひらにホクロがあります。小指の付け根から6センチ下で、調べてみたら 月丘 という場所らしいです。




 月丘(第二火星丘の下)
女性はヒステリックで夢がなく、男性はノイローゼにかかりやすい。月丘の貧弱な人にホクロがあると、やさしさに欠け利己主義で偏屈です。月丘の発達した人にホクロがあると想像力が強く妄想を描きます。怠け者だったり冷淡な性格だったりします。

http://www.palm-c.com/tesou/hokuro2.htm





 泣けるわー!なんでやねーん・゚・(ノД`;)・゚・ もう7年以上、ノイローゼと欝で精神的のもしんどい上に、たぶんホクロができたのは1年くらい前だったかな。やさしさに欠け、利己主義で偏屈、妄想を描く、冷淡な性格。なんかすごい当たってる気がする・・・。自分で言うのもなんだけど昔はいい子だったのに、いつのまにか変人になっちゃったんですね(´;ω;`)ブワッ  怠け者ではないと思うのですが・・・。悲しい(´;ω;`)ブワッ

 たぶんnaniyaの記事を定期的に閲覧されている方からすると、なんとなくこの内容が理解できると思います(笑)



続きを読む

スポンサーサイト
2011-05-10

なぜか原発の周りだけ子供の白血病が増える ドイツのドキュメンタリー

 ドイツのドキュメンタリー番組なのですが、なぜか原子力施設の周りで白血病の子どもが増えるという現象が確認されています。現地住民の間では因果関係は明らかだとしています。


引用:
北ドイツの港町、ハンブルグから数十キロ離れた場所に、クリュンメル原子力発電所とGKSS原子力研究所、ふたつの原子力施設があります。1986年9月12日に、クリュ­ンメル原子力発電所のあちこちで、放射線測定器が異常に高い数値を示しました。

それから数年後、この地域で子どもの白血病が増えました。ある小さな村では(そこは、統計学上では60年に一人、白血病患者が出るかでないかといわれているのですが)たっ­た5年の間に、6人の子どもが白血病になりました。

その後も、小児の白血病患者は増え続け、このあたりは、世界で最も小児白血病の発病率が高い地域のひとつになっています。

なぜ、この地域で、たくさんの小児白血病患者があらわれたのか、白血病と原子力発電所に因果関係はあるのかを、様々な角度から取材をした、ドイツのテレビ局、ZDFのドキ­ュメンタリーです。



原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)






続きを読む

2011-04-19

アフガニスタンの12歳の麻薬少女がものすごいかわいい!

 アフガニスタンでは歴史的にも麻薬栽培が盛んで、一節には世界の80%はアフガニスタンで生産されているとも言われています。貧困を解消するためか外貨獲得のためか、詳しいことはわかりませんが、番組で取材されていた女の子がすごいかわいかったです。



アフガニスタンの麻薬中毒の12歳の少女グルパリ 6:20~






続きを読む

2011-04-18

チェルノブイリ原発事故 人体汚染





続きを読む

2011-04-10

内部被曝の恐怖 「ただちに影響はない」 の真実




 原爆投下から出る死の灰。その死の灰による内部被曝が60年以上体の中で放射線を出し続けることが、長崎大学の調査でわかった。放射性物質の微粒子が呼吸器を通じて体内に取り込んでしまう内部被曝。死の灰の正体はプルトニウム。半減期は2万4千年。放射線によって細胞が傷付くとガンになりやすい。



続きを読む

2011-04-09

29歳で亡くなった孫請け原発作業員 白血病発症から2年

 1991年、29歳のひとりの男性が亡くなりました。男性の名前は嶋橋伸之さん。中部電力浜岡原子力発電所で働く孫請け原発作業員でした。浜岡原発で9年間働き、その累計被爆量は50ミリシーベルト。9年間で50ミリという数値にもかかわらず、白血病を発症し29歳で人生を終えました。この数値が正確なものか、これ以上の被曝があったのかわかりません。しかし、原発に入ってから9年後に発症したということは、「人体にただちに影響したものではない」 ことは確かです。








引用: http://www.chugoku-np.co.jp/abom/00abom/ningen/000322.html

闘病2年 力尽きる

  ■線量 法定の5分の1

 相模湾を望む神奈川県横須賀市の郊外。嶋橋さんの遺影が見つめる居間で、母美智子さん(62)は、息子の死亡診断書をそっと机に広げた。死因の欄には「慢性骨髄性白血病」。初診時の白血球数は、正常値の数倍の「二~三万」、嶋橋さんには、別の病名を告げたとも記されていた。

 美智子さんが長男の病名を知らされたのは、一九八九年十一月。当時暮らしていた浜岡町の町立浜岡総合病院で検査を受けた後、紹介された浜松医科大医学部付属病院(静岡県浜松市)でだった。

 「白血病と言われてもピンとこなかった。血液のがん、あと数年の命かも、と聞かされて、頭の中が真っ白になった。まだ若いのに、そんなばかなって。病院からどうやって家にたどり着いたのか覚えていない」



 嶋橋さんは八一年春、横須賀市内の工業高校を卒業後、横浜市の建設会社(現在は本社東京)に就職した。中部電力(名古屋市)の原発や火力発電所の保守、点検を請け負う孫請け会社。入社後すぐに浜岡原発へ派遣され、原子炉の計測機器の交換などの仕事に就いた。






続きを読む

2011-03-30

チェルノブイリの報道が福島原発の報道と酷似している件について

 ロシア・チェルノブイリ原発事故 1986年 。1:00からの部分をよく見て聞いてみてください。ソ連政府の発表が、どうも今回の福島原発の報道と似通った内容に聞こえます。

1:00~







 ソ連政府の発表による死者数は、運転員・消防士合わせて33名だが、事故の処理にあたった予備兵・軍人、トンネルの掘削を行った炭鉱労働者に多数の死者が確認されている。長期的な観点から見た場合の死者数は数百人とも数十万人とも言われるが、事故の放射線被曝とがんや白血病との因果関係を直接的に証明する手段はなく、科学的根拠のある数字としては議論の余地がある。直接チェルノブイリ原発をコントロールしているのはウクライナ共和国の陸軍で、軍人の話では3,000人が事故当日に即死した。

事故後、この地で小児甲状腺癌などの放射線由来と考えられる病気が急増しているという調査結果もある。

チェルノブイリ原子力発電所事故 - Wikipedia





続きを読む

2011-03-28

被爆による人体影響 体の小さく未成熟な人間ほど放射線の悪影響を受けやすい

 被曝をすることが人体にどのような影響をあたえるのかいろいろと調べてみました。

 まず言葉の定義について、放射線とは放射性物質から放たれる電磁波や粒子線です。この線を出す能力を学術的には放射能といいますが、一般における広義としては放射性物質や放射線などを全部ひっくるめて放射能と表現する傾向があります。とりあえずヤバイものだと思ってください。



 強い放射線は遺伝子の塊である染色体を破壊します。人体の設計図を破壊された人間は健全な成長をすることができなくなり、奇形として生まれてきます。また、生まれた後の間もない子どもが強い放射線を浴びても、強い影響を受けます。すでに成長しきった大人が浴びても、がんになるなど人体の形成自体には影響を与えません。しかし成長途中の子どもが浴びると、がんに加え発達障害や骨格の変形など人体の形成における悪影響を受けるそうです。

 まとめると、体の小さく未成熟な人間ほど放射線の悪影響を受けやすいということです。



 放射能の影響を取り上げる上で有名な事例は
・チェルノブイリ原発事故
・スリーマイル島原発事故
・東海村JCO臨界事故
・湾岸戦争
・イラク戦争
・アフガニスタン掃討作戦

 でしょうか。戦争ではアメリカ軍の劣化ウラン弾が使用され、その国土が放射能に汚染されました。



 1991年の湾岸戦争で、米軍がイラク戦車部隊に使用した。使用量は公式には約300トンである。

 その後、NATO による PKF 多国籍軍がボスニア紛争およびコソボ紛争に介入し、ボスニアで約1万発、コソボでは約3万発の劣化ウラン弾を使用したことを公式に認めている。また、2003年3月以降のイラク戦争でも、米軍は劣化ウラン弾を大量に使用したといわれている。人道支援・戦後復興支援のためにイラクに派遣された陸上自衛隊が駐留したサマーワ郊外においても、米軍がイラク戦争時に使用したものとみられる劣化ウラン弾が複数発見されている。

劣化ウラン弾 - Wikipedia





続きを読む

2011-03-28

脳細胞を汚染されたチェルノブイリ作業員 神経破壊と脳萎縮

4 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 13:19:44.54 ID:Z2mRvC/I0

被曝は脳細胞だけは冒さないって話だけど、昔NHKでやってたチェルノブイリ特集で、
頭部に集中して被曝した作業員の後遺症がすごい怖かったぞ。

見た目健康体、思考も正常なんだが、言葉をしゃべろうとするとバグる。文字化けみたいなしゃべり方になる。
インタビューで「どういう状況で被曝したんですか?」って聞かれて、答えが

「所構わずはいけないこと外は私が無視。自分の人間的絶対やってが頭の最短経路です。
中をかき散らすのが文書きへのしている様に。分かり重ねるほどに皆様に・・
です。さて云いましても展開的所存なのしい一口に文字通り・・・は重ねるほどに・・あ・・増・・」

っていう風な感じで途中で自分がマトモなしゃべりができていないことに苦しんで泣きながら話しはじめて、最後
嗚咽しながら崩れ落ちる。看護婦が、「自分ではちゃんとしゃべっているつもりなのです・・・」って悲痛な
面持ちでインタビュアーに答える。

NHKスペシャル:チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染


3本目の4:20~







続きを読む

2011-03-27

放射能の影響で障害を負った子供たち

 911同時多発テロの首謀者であるウサマ・ビン・ラディンをかくまったとして、アメリカ合衆国がアフガニスタンに進軍しました。そして現地で使用した兵器 「劣化ウラン弾」。劣化ウラン弾は原子炉で使用済みになったウランを加工して砲弾に仕上げたものです。この金属弾は重量が重く、敵戦車の装甲を簡単に貫くことができますが、着弾時に大量の放射性物質を拡散します。つまり戦場がまるごと放射能に汚染されるということです。その影響でアフガニスタンでは小児がんや奇形児の出産が相次いでいます。

 放射性物質から出る放射線は遺伝子を破壊します。生まれる前に放射線を浴びて被曝した子供は、人体の設計図を失い、五体満足で生まれることができなくなります。チェルノブイリでも同様の事例が確認されていますし、スリーマイル島では植物の奇形などの異常が確認されています。

 原子力発電はコストが非常に安く、将来の新エネルギーとして非常に重用な役割を果たすでしょう。しかし一度事故が起きれば、周辺住民のみならずその国家内のすべての人間に重大な悪影響を与える可能性が高いです。2011年の地震による福島原発事故で、世界的な原子力発電所の縮小傾向に向かうのは間違いないでしょう。








【イラクレポート】地獄の兵器実験場






続きを読む

2011-03-26

水たまりで被曝の作業員 健康に問題なしとの報道

被ばく量は2~6Svか=汚染水で皮膚に、内部被ばくも-作業員3人、週明け退院へ


 東京電力福島第1原発3号機のタービン建屋内で、作業員3人が被ばくした事故で、放射線総合医学研究所(千葉市)は25日夜、このうち2人が足に浴びた放射線量は2~6シーベルトと推計され、内部被ばくも確認されたと発表した。いずれも症状は軽く皮膚移植などの必要もないため、週明けには退院の見通し。
 同研究所の明石真言緊急被ばく医療研究センター長は「食欲もあり日常生活に支障はない。心配する必要はないと伝えると、ほっとした様子だった」と話した。
 同研究所によると、2人は汚染された水にくるぶしから下を漬かり、2~6シーベルトの放射線を浴びたとみられる。やけどは確認されていないが、3週間以内に症状が出る恐れがあるという。
 また、2人は作業中に空中に拡散した放射性物質を吸い込んだとみられ、尿の検査から内部被ばくも確認された。
 他の1人は作業時に長靴を履いており、汚染された水が身体に付着した形跡はなく、内部被ばくも確認されなかった。
 放医研は問診などから、作業員は汚染された水に漬かりながら、2時間程度作業していたとみている
 衣服などからは、ヨウ素131やセシウム134、同137などが検出された。3人が漬かっていた水は、少なくとも5種類以上の放射性物質に汚染されていたとみられる。(2011/03/26-01:22)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032501185








7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 23:54:36.30 ID:A/+FB+5c0
絶対嘘だ
この二人、すぐに交通事故とか行方不明とか自殺とかするぞ



10 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/25(金) 23:54:52.22 ID:JQhWJYXuQ
退院できるのか
よかった…


19 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/25(金) 23:56:37.30 ID:ijuIxMsX0
週明けに追い出して経過は見ないので安全です



続きを読む

2011-03-26

放射能を浴びると奇形児が生まれる可能性が高くなる

 ソ連時代にウクライナで起こったチェルノブイリ原発事故。そして撒き散らされる放射能。たくさんの奇形動物や植物、そして人間の子供が生まれました。アメリカのスリーマイル島でも奇形植物が多く見られたようです。また、放射能を大量に発生させる劣化ウラン弾が使われたアフガニスタンでも、大量の奇形児が生まれています。厳密には放射性物質から出る放射線ですが、便宜上放射能と表記しています。Chernobyl = チェルノブイリ

チェルノブイリ原子力発電所事故 - Wikipedia



Chernobyl accident






続きを読む

2011-03-23

残留放射性物質がヤバイ!放射能が運ばれて体内に蓄積される

5 :名無しさん@十一周年:2011/03/23(水) 20:59:05.97 ID:VpO/XHZr0
マスコミが勘違いしているのか、政府がパニックを恐れているのか知らんが
自分の身は自分で守らにゃならん

海外旅行やCTスキャンとの比較の話がよく出てくるが、それはあくまで「放射線」の話
「放射線」なら東京に住んでいる限り安全なのは分かり切っている
「放射線」と「放射性物質」を混同しちゃいかん

この検出結果の深刻なところは今後水道水を飲んだり、水道水を使って煮炊きしたものを食べた時に、
体内に「放射性物質」が確実に取り込まれていくということ
人は甲状腺にヨウ素を蓄積させているが、このヨウ素は「放射性物質」ではない
甲状腺のヨウ素が「放射性物質」である「放射性ヨウ素」に置き換わり蓄積されていくことが深刻なんだが…

「本来、ヨウ素は、甲状腺ホルモンの構成成分として生体に必須の微量元素であり、体内には約25mgが存在する。
また、海草に多く含まれ、1日の摂取量は成人で約1.5mgとされている。
一方、甲状腺は、ヨウ素を取り込み蓄積するという機能があるため、
原子力施設の事故で環境中に放出された131Iが体内に吸収されると、
甲状腺で即座に甲状腺ホルモンに合成され、甲状腺組織の中で放射能を放出し続ける。
その結果、放射能による甲状腺障害が起こり、晩発性の障害として甲状腺腫や甲状腺機能低下症を引き起こすとされている。」


(参考情報)
http://www.geocities.co.jp/wallstreet/1795/datugenpatu/991226yousozai.html
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3i200.htm (都水道局:3/17)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/11/s1108-5g.html#top (水質基準の国際比較)
http://www.who.int/water_sanitation_health/dwq/gdwq3rev/en/index.html (WHOの基準値)
http://www.cher9.to/jiko.html (1990年頃からこどもたちの間で甲状腺ガンが急増)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/bunka5/siryo5/siryo42.htm (事故当時0から5歳の年齢層に集中)
http://www.youtube.com/watch?v=_LA_PnAQONo&feature=fvwrel (チェルノブイりの事例)

(最新情報)
【福島第1原発:水道水からヨウ素 乳児へのミルク禁止通知】
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110323k0000m040114000c.html

対応はあくまで自己責任で



続きを読む

2011-03-23

公表されていないけど 実は放射能がけっこうヤバイらしい

 「直ちに健康に影響しない」 そんな言葉がメディアで頻繁に流れていますが、気を抜いていると結構ヤバイらしいです。すでにテレビでは水道水に微粒の放射性物質が混入していることが報じられていますし、一部自治体では乳幼児の水道水の飲料に警告を出しているところもあります。「風評被害」 とは言いますが、食べるか食べないかは最終的に自分で判断したほうがいいようです。外出時はマスクを付ける、野菜などの食品はよく洗う、手洗いうがいを徹底する、念のため出来ることはやっておきましょう。

 そもそも、「直ちに影響しない」ってどういうことでしょう。今すぐガンになって死ぬことはないってことでしょうか。じゃあ5年後とか10年後はどうなんでしょう。「飲んでも大丈夫」「食べても平気」という言い方をする専門家がいないことが気になります。

ちなみに、3月23日に厚生労働省が福島産のブロッコリーに関して、「問題があるため摂取しないように」との通達を出しました。文言が明らかに変化しています。








福島第1原発:放射線の蓄積、注視必要 累積被ばく問題も


 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発からの放射性物質の漏えいにより、福島県内を中心に大気中の放射線量が高い状態が続いている。福島県や文部科学省の測定値を毎日新聞が積算したところ、同原発の北西約65キロの福島市では14~21日の間に、日本人が1年間に浴びる自然放射線量(平均1500マイクロシーベルト)を上回る1770.7マイクロシーベルトに達した。政府は「直ちに健康には影響しない」としているが、原発事故の収束が遅れれば、「新たな手立てが必要」との指摘もある。【須田桃子、下桐実雅子、神保圭作】

 積算は、文科省や福島県が公表している1時間当たりの放射線量を足し合わせ、14日午前9時~21日午後5時の累積放射線量を推計した。24時間、屋外にいることを推計の前提としている。

 その結果、福島市以外では、原発の南約50キロの福島県いわき市で299.7マイクロシーベルトに達したのをはじめ、宇都宮市34.1マイクロシーベルト、水戸市33.2マイクロシーベルト(同市のみ15~21日)と、複数の場所で、日本人が浴びる1週間分の自然放射線量の平均値(約29マイクロシーベルト)を上回った。

 このほかの地点では、前橋市17.4マイクロシーベルト▽さいたま市15.1マイクロシーベルト▽長野市11.8マイクロシーベルト▽東京都新宿区10.8マイクロシーベルト▽神奈川県茅ケ崎市10.2マイクロシーベルト。仙台市では観測点の電源が壊れデータがない。

 文科省によると、平常時の福島県での自然放射線量は1週間当たり最大約12マイクロシーベルトで、今回福島市で観測された値のほとんどは原発事故の影響とみられる。

 一般人の年間被ばく限度は「自然放射線以外に1000マイクロシーベルト」で、もし毎日24時間屋外にいれば、約1週間で年間許容量を上回っていることになる。

 福島市での累積放射線量(1770.7マイクロシーベルト)について、前川和彦・東京大名誉教授(救急医学)は「日本人が1年間に受ける自然放射線量に相当する量だ。ただし連日連夜、屋外で過ごすことは非現実的」と指摘する。

 福島市の数値が突出している理由を、同県の担当者は「これまでのデータでは、風は(原発のある双葉町を中心に)時計回りに吹いているが、放出された放射性物質が福島市上空に来た際、雨や雪と一緒に地上に落ちてきたためではないか」と分析する。その上で「無用な外出は避けてほしいが、水や食料の確保のため外出するのは問題ない。雨や雪に直接触れないよう工夫してほしい」と話す。

 福島県によると、福島市で観測される1時間当たりの放射線量も22日にはピーク時(15日)の3分の1以下になるなど、減少傾向にある。前川名誉教授は「この環境汚染がどこまで続くのかは、(原発の)事態をいかに早く収束させるかにかかっている」と力説する。

 被ばく医療に詳しく、福島県の放射線健康リスク管理アドバイザーも務める山下俊一・長崎大教授は、福島市の累積放射線量について「直ちに健康に影響を与える値ではないが、もし今後もこの値が長く続いたり悪化するようであれば好ましくなく、政府が新たな手立てを検討すべきだ」と話す。

 一方、放射性物質を吸い込むことで起こる「内部被ばく」に詳しい矢ケ崎(やがさき)克馬・琉球大名誉教授(物性物理学)は「政府の『直ちに健康に影響しない』という発言は、その後の影響がまるでないように言っており問題だ。放射性の微粒子が体に入ると、体にとどまるため継続して被ばくを受ける。吸い込みを防ぐためにはマスクをする以外にない。野菜などの食品も水でよく洗ってから食べて」と話す。

 ◇自然放射線
 国連の報告によると、人は普通に暮らしている状態でも、大気中に含まれるラドンの吸入や、食物、宇宙線などによって年間約2400マイクロシーベルト(世界平均)の放射線を受ける。日本はラドンなど気体の放射性物質が少ないため、年約1500マイクロシーベルトと低い。ブラジルやイランでは地域によっては年間1万マイクロシーベルトに達している。

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110323k0000m040075000c.html



続きを読む

2011-03-21

ナノダイヤモンドで末期ガンが治る!

 2011年3月20日の記事です。全身に転移した末期がんでも、ナノダイヤモンドというものを投与すれば腫瘍を縮小させることができるそうです。アメリカの研究でマウス実験の段階ですが、すでに効果を確認しています。アメリカでマウス実験の段階ということは、うまくいっても日本にくるのは15~20年後になるでしょうか。それまで待てないという方は直接大学に掛けあってみるのもいいかもしれませんね。








【3月20日 AFP】米ノースウエスタン大(Northwestern University)などの研究チームは9日、末期の乳がんおよび肝がんの腫瘍(しゅよう)をナノダイヤモンド(炭素の微小粒子)を使って治療する方法を見つけたと、米科学誌「Science Translational Medicine」に発表した。

 これらの腫瘍は通常、化学療法に使う薬剤への耐性を持っている。今回発明された方法は、化学療法薬ドキソルビシンをナノダイヤモンドに結合させるというもので、マウスを使った実験で効果が確認された。

 実験では、マウスに、ナノダイヤモンドを結合させたドキソルビシンか、ナノダイヤモンドを結合させないドキソルビシンを投与してみた。後者は腫瘍に効果がなく、投与量を増やすと効果が強すぎてマウスが生存できなかったのに対し、前者は、ナノダイヤモンドがドキソルビシンを腫瘍に浸透させ、腫瘍を大幅に縮小させることが確認された。 

 転移性のがんでは化学療法薬を投与しても90%で効果がないことから、この手法は非常に有望だ。


 研究チームのディーン・ホー(Dean Ho)氏によると、化学療法薬を浸透させる媒体としてナノダイヤモンドに興味を持ち始めたのは3年以上前のこと。水とよくなじむナノダイヤモンドが自動車に使用されていることに気づいたことがきっかけだという。親水性は、医学的用途においても重要な要件の1つだ。

 ナノダイヤモンドは通常、採掘や石油精製の現場で起きる爆発により形成される。隕石(いんせき)の落下によっても生成されると考えられている。

 ホー氏は、大型動物での実験、臨床試験を経たのち、この手法が数年以内に実用化される可能性があると話した。(c)AFP/Kerry Sheridan

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2791278/6976543



最新記事

解析タグ

アクセスランキング

データ

 
←→
なにや管理人
更新停止

2011年10月7日
仕事うまい具合にやってかないとなあ
リンク
最新記事
Ad
Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンターPV 2011-04-18
アクセスランキング
カテゴリ
相互リンク
受付はこちら
月別アーカイブ
Ad
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。